見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
レ・ミゼラブル
<<評価:★★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 人それぞれ泣くポイントがあると思うのですが、結構序盤の「大司教に諭され、改心するジャン・バルジャンのシーン」から泣いていた私と友達。

 「長編ながらも結構ちゃんと纏めてくれてる、全然OK」
って、児童向けのレ・ミゼラブル『ああ、無情』からのファンの友達が云ってました。
原作知らないけど、絡み合った時代背景と人間描写は、ミュージカルだけどもすごく纏まっていたと思います。
 でもですね、そんなに大きい声で歌ったらバレるでは・・・と云う、気持ちを殺せない己が憎い 笑
 
 最後までミュージカルしているのですが、みんな生で歌巧いのですが、緊迫感もあるのですが、映像も凄い(フランスが汚い)のですが、なんだかミュージカル映画なのです。
そう映画とはまた違うものなんだなと後から感じました。

 涙流しながら、イギリス俳優いっぱいでてくるなー、有難いと思っていたら、監督もトム・フーパー(英出身)だけど、製作国もイギリスだったので。それでかって一人あとから納得してました。ありがたや。


 「人を愛することは、神様に一番近づいている」みたいなこと最後に云ってたの。
私は自分のことがあまり好きではないですが、人のことを想うことは良い行いであって、自分のこの感情も少しは良い行いとして認めてあげれるなぁと思った。
人を愛するってのはピンときませんが、人を想うことは、悪いことじゃないみたいです。よかったね。


| //洋画//ら行 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
INDEX
//全作品リスト//

あ行
アイ・アム・レジェンド
アイス・プリンセス
アイズ ワイド シャット
愛の神、エロス
アウェイ・フロム・ハー 君を想う
美しすぎる母
ウェルカム・トゥ・ザ・ライリーズ
青髭
アドレナリン
アベンジャーズ
あなたが寝てる間に…
あの頃ペニー・レインと
AVATAR
アメリ
アメリカン・クライム
アラトリステ
アリス・イン・ザ・ワンダーランド
アレックス・ライダー
あるいは裏切りという名の犬
アンジェラの灰
アンタッチャブル
アートスクール・コンフィデンシャル
イギリスから来た男
インディージョーンズ/クリスタル・スカルの王国
イーオン・フラックス
イースタン・プロミス
歌え!フィッシャーマン
美しい妹
海を飛ぶ夢
裏切りの闇で眠れ
運命に逆らったシチリアの少女
ヴァージン・スーサイズ
WANTED
エスター
エターナル・サンシャイン
エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜
エンジェル・ウォーズ
大いなる休暇
女と女と井戸の中
アウトレイジ
アウトレイジ ビヨンド
悪人
悪夢探偵2
ICHI
インストール
おとうと

か行
かげろう
風と共に去りぬ
ガタカ
capote -カポーティ-
華麗なる恋の舞台で
ガーフィールド
機械じかけの小児病棟
キス★キス★バン★バン
奇蹟の輝き
キック・アス
キッチン・ストーリー
KILL BILL
キャットウーマン
ギャングスターナンバー1
クライム&ダイヤモンド
ザ・クリーナー 消された殺人
コックと泥棒、その妻と愛人
ゴッド・ディーバ
コンスタンティン
ゴースト・ワールド
案山子 KAKASHI
陰日向に咲く
キサラギ
きみにしか聞こえない
休暇
ぐるりのこと。
クローズZERO
クワイエットルームにようこそ
けものがれ、俺らの猿と
K-20 怪人二十面相・伝
恋する幼虫
幸福の鐘
GOEMON

さ行
最高のともだち
サラ、いつわりの祈り
サロゲート
サンシャイン・クリーニング
幸せになるためのイタリア語講座
幸せのちから
幸せのポートレート
幸せのレシピ
ジプシー・キャラバン
ジェイン・オースティン/秘められた恋
シャーロック・ホームズ
趣味の問題
ジュノ/Juno
食人帝国
シルク
白いカラス
神経衰弱ぎりぎりの女たち
シン・シティ
シンデレラ・ストーリー
ZOO
ザ・セル
セルラー
ソフィー・マルソーの愛人〈ラマン〉
SALT
サムライプリンセス 外道姫
自虐の詩
疾走
島の色静かな声
純喫茶磯辺
少林少女
Sweet Rain 死神の精度
スキヤキ・ ウエスタン・ジャンゴ
その男、凶暴につき
それでもボクはやってない

た行
タイム
タイムライン
ダウン・バイ・ロー
抱きたいカンケイ
旅立ちの時
ダレン・シャン 若きバンパイアと奇怪なサーカス
タロットカード殺人事件
ダークナイト
ターミネーター4
小さな悪の華
小さな恋のメロディ
諜報員No.69 フェロモン刺客とセックス研究所
チョコレート
つぐない
翼をください
デビル
THIS IS IT
ディパーテッド
デュエット
デンジャラス・ビューティー
Dr.パルナサスの鏡
dot the i ドット・ジ・アイ
旅するジーンズと16歳の夏
隣の家の少女
トランスフォーマー
トランスフォーマー/リベンジ
トランスフォーマー/ダークサイドムーン
トランスポーター
トランスポーター3
ドリームガールズ
トーク・トゥ・ハー
大日本人
ダーリンは外国人
血と骨
TOKYO JOE マフィアを売った男
東京ゾンビ
ドロップ

な行
ナイト&デイ
ナイト ミュージアム
ナショナル・トレジャー
名もなきアフリカの地で
ネメシスゲーム
ノウイング
ナイスの森
西の魔女が死んだ
ヌード

は行
バイオハザード IV アフターライフ
バタフライ・エフェクト
パパにさよならできるまで
ハプニング
パフューム ある人殺しの物語
バベル
バッド・エデュケーション
パリ、ジュテーム
パリより愛をこめて
ハリウッド的殺人事件
ハリー・ポッター
パーフェクト・ワールド
バーレスク
パッセンジャーズ
人喰殺人鬼
Vフォーヴェンデッタ
舞台よりすてきな生活
PUSH 光と闇の能力者
プライベート・ベンジャミン
ブラウン・バニー
BROTHERS OF THE HEAD
プラダを着た悪魔
ブラック・ダリア
プリティ・ベビー
フルメタルジャケット
ブルーベルベット
ファイト・クラブ
ファニーゲームU.S.A.
フォース・カインド
ベイビートーク1.2
ベスト・キッド
ペネロピ
ぼくのエリ 200歳の少女
星の王子さま
ボルベール<帰郷>
ボーイズ・ドント・クライ
パコと魔法の絵本
ハリヨの夏
パレード
ピューと吹く!ジャガー THE MOVIE
復讐するは我にあり
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
フラガール
BROTHER
BLOOD ブラッド
星ひとつの夜
星守る犬

ま行
マイ・ブルーベリー・ナイツ
マイ・リトル・ガーデン
マックス・ペイン
マンマ・ミーア!
マーターズ
MILK
ミス・ポター
ミステリアス・スキン

みなさん、さようなら。
未来を写した子どもたち
ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
ミレニアム 火と戯れる女
ミレニアム 眠れる女と狂卓の騎士
メメント
もしも昨日を選べたら
モナリザスマイル
モリー先生との火曜日
舞妓Haaaan!!!
ザ・マジックアワー
MONDAY
水霊 ミズチ
ムーンライト・ジェリーフィッシュ
魍魎の匣

や行
ザ・ヤクザ
夢だと云って
ヤッターマン
闇の子供たち
ユメ十夜

ら行
落下の王国
ラブリーボーン
ラースと、その彼女
リンカーン 秘密の書
猟人日記
LOOK
レイヤー・ケーキ
レザボアドッグス
レ・ミゼラブル
ロシュフォールの恋人たち
The ROSE


わ行
私の中のあなた
ワンダーラスト


1〜
1.0
007/カジノ・ロワイヤル
007/慰めの報酬
007/スカイフォール
8mile
9デイズ
25時
28週後...
40歳の童貞男
(500)日のサマー
1000の言葉よりも

アニメ系
イヴの時間-劇場版-
王と鳥
カールじいさんの空飛ぶ家
Disney'sクリスマス・キャロル
リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?
ウォーリー
崖の上のポニョ
気まぐれロボット
時をかける少女
バイオハザード ディジェネレーション
蛍火の杜へ
耳をすませば
ONE PIECE FILM STRONG WORLD


アジア系
the EYE2
アナーキスト
甘い人生
息もできない
インファナル・アフェア
インファナル・アフェア�
インファナル・アフェア�

過速スキャンダル
花様年華
カンナさん大成功です!
傷だらけの男たち
ゴージャス

親切なクムジャさん

箪笥
チェイサー
チョコレート・ファイター
友へ チング

花の生涯〜梅 蘭芳〜
ブエノスアイレス
復讐者に憐れみを
ブラッド・ブラザーズ 〜天堂口〜
モンガに散る

ラスト、コーション
ラスト・ブラッド
猟奇的な彼女
レッドクリフ PartI
レッドクリフ PartII-未来への最終決戦-

2046

※黒字=後日upするタイトル
| //INDEX//...全作品リスト | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
ボルベール <帰郷> 
<<評価:★★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 ペドロ・アルモドバル監督とペネロペによるボルベール <帰郷>にのせてブログに帰郷いたす。
 映画はやはり観ていたんですよ。やはりスペインの女たちは、強い。
派手で華奢で男たちは駄目で、涙は流すんだけど、歌いながら涙は流すんだけど、脆いけど強いの。何かこんなに女らしくて、脆くって腕とくるぶしなんか細いのに、協力して冷蔵庫運ぶのですよ。
 女として憧れますなースペイン女。

 所さんの笑ってこらえてで、美人ばかりのイタリア女性たちが口を揃えて「男なんてコリゴリよ。もうしばらく恋はいいわ。」って答えているのを思い出しました。

 イタリア人もスペイン人も美人が多い。
美人で強くて脆い、でもやっぱり強いスペイン女たちばかりがでてくるアルモドバル監督の映画を観ていると元気になるのです。



彼方に見える星のまたたきが
遙かな故郷に私を導く

再び出会うことへの恐れ
忘れたはずの過去が蘇り
私の人生と対峙する

思い出に満ちた多くの夜が
私の夜を紡いでいく
旅人はいくら逃げても
いつか立ち止まる時が来る
たとえ忘却が全てを打ち砕き
幻想を葬り去ったとしても
慎ましい希望を抱く
それが私に残された心の宝

帰郷(ボルベール)

しわの寄った顔
歳月が積もり銀色に光る眉

感傷…

人の命はつかの間の花
20年はほんの一瞬

熱をおびた目で
陰の中をさまよいお前を探す

人生…

甘美な思い出にすがりつき
再び涙にむせぶ
 
| //洋画//は行 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
息もできない
<<評価:★★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 「息もできない」とはよく云ったもの。
それぞれの息苦しい生活の中で、二人が惹かれ合い、他愛のない会話だけをしていく。

 取立て屋のサンフンは、父親の暴力によって妹と、その日、母親を交通事故で失う。出所してきた父に暴力を振るう日々。取立てでも暴力を振るい。いろんなところで人を殴る絶望的な生き方。
 ヨニは、チンピラに母親を殺され、ベトナム戦争の後遺症で精神を病んだ父と、兄は引きこもりのチンピラ。お金のない生活。

 何て云うか、ヨニがすごい。
息もできない状況でも、生き抜くのか。どうして笑って焼き肉が食える。

 人間の弱い部分の描写が痛々しく鮮明。

| !!!---ASIA---!!! | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
過速スキャンダル
<<評価:★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 深夜にやってた。視たことあるひょっとこ顔って思ったら猟奇的な彼女チャ・テヒョン
これは学生の頃の彼女が、主人公に知らせずに生んでた娘とその娘の息子が突然現れて、生活をめちゃくちゃにされるところから始まる、設定めちゃくちゃコメディ。

 ひどい話だけど、コメディ感と図太い神経が共通してる三人だからどうにかなっている。

 話よりも、娘と息子の音楽の才能がすごい。そんな世の中甘くねーと思ったちゃうけど、そうそう設定もめちゃくちゃなんだから。そこらへんもめちゃくちゃで何が悪いと云う。




【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://kasoku-scandal.jp/
| !!!---ASIA---!!! | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
あなたが寝てる間に・・・
<<評価:★★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 孤独な、と云うか、彼氏も居ない天涯孤独な切符売りのルーシー。毎朝見かけるサラリーマンに一目惚れ中。そんな一目惚れの的が、チンピラに絡まれ線路に転落。危機一髪で彼を助けたルーシーは、救急病院で彼の家族に、と云うか、病院の看護士に「フィアンセ」と勘違いされる。
云うに云いだせず、心臓の悪い親戚がいるせいもあって、「云わなくて良い」とか口止めされたりで、ふわーとしてたらいつのも間にか「結婚」「妊娠」「浮気」なんて言葉が飛び交う。

 サンドラ・ブロック実は好き。
もとから猫顔が好きだし、デンジャラスビューティーも好き。

 「どうしてこんなことになるまで黙っている」と思うんだけど。ルーシーってば、結構「空気読むヤツ」で、周りの楽しそうな会話に良い相づち打っちゃうし、自分も彼のこと好きだったものだから、話が弾んじゃったり、話に興味持ったりするから自然に見えるんだよね。
しかし、ちょっと危ない感じは、なきにしもあらず。一歩間違えればストーカー、詐欺師って云われそうな、ギリギリのロマンチックさがある不思議な映画で、そこも含めてハラハラするコメディー感が良い。

 ルーシーがこんな目にあうのも、彼女の独り言が原因なんだけど。ここまで独り言で周りを巻き込むやつはおるまい。ツイツイ妄想の中に、一言突っ込んだりして。うむ、お互い独り者同士気をつけないとなーと思ったり。
結構相手の言葉に生返事しちゃうから誤解もあるけど、それがコメディだよねー。

 コメディの中にも、ジャックと云うナイスガイが居まして、私は断然ジャック派だもんで。
階段で「私とピーターが結婚してはいけない理由でも?」ってルーシーに聞かれて「何もないよ」って!超切ない顔で云うの!やめてよーもーー!可愛いいなー!←
 て、彼も「空気読むヤツ」で家族に云いたいことあったり。ルーシーに「好きだ!」と云えなかったり。私の中の小さな私は、全力で「好きって良いなよ!」と云う突っ込みを叫んでたんですが。

 まー、丁度クリスマスと大晦日にかけての話だから、今の時期です。
ニューイヤーズイブも観たいなぁ。

 
 

| //洋画//あ行 | 00:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
イヴの時間-劇場版-
<<評価:★★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 今日日ドラマもよりも良い話だった。感動するし、ネットで配信されてた6話を集めた「劇場版」らしいですが、結構まとまってますよね。ネット版は今後観る予定です。

 製作会社はマッドハウスだっけか。

 手塚治虫がアトムで掲げた「ロボット三原則」を中心に、遠くか近い未来、場所は多分日本で、家庭用ロボットを巡るストーリーである。
 ロボットと人間の違いがない喫茶店「イヴ」で、ほんわかなのかシリアスに流れる日常。考えながらと云うか、「自分だったらロボットとどう接して生活するのかな」なんて妄想していると、最後には泣いていたり。

 バックボーンがあるらしく、最後らへん気になりますが、何か続きがあるんですかね。

| ANIME | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
抱きたいカンケイ
 << 評価:★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 海外ドラマデクスターは面白いですねー。今シーズン4観てます。感動の5話!


 これは何故か観たかった。ほんとはミラ・クニスジャスティン・ティンバーレイクの同ジャンルFriends with Benefits(原題)が観たいんですが、まだみたい。
 ミラとジャスティンの2011 MTV Movie Awardsの様子も面白そうやったしねー。

 古臭くないラブコメってのは良いですねー。
ナタリーにマジで「うっとし!」って思う時もあるけど、毒気がないのでビッチとまで思わない。

 アシュトンとデミは破局したらしいですね。映画みたいに「迷惑なくらい幸せなやつ」が似合うのでハーパーズ・ボーイnewフェイスボーイ、にこにこやってて下さい。

 これは脚本家のエリザベス・メリウェザーを知れた。
シリーズの放送が決定したズーイー・デシャルの最新ドラマも彼女が脚本らしい。楽しみだー。
タイトルは忘れちゃったけど、FOXで放送すると思います。


| //洋画//た行 | 03:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
その男、凶暴につき
<<評価:★★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 この間BROTHER観たんですが、たけしさんの映画、楽しい。
最近のMy hit 映画チェイサーに通ずる悪しきデカ魂。悪しきデカは走るものなんですかね。商店街、路地裏を走り回る、たけさんの走り方って大股で面白い。

 たけしさんの狂気すら感じる才能と演技に驚きますが、この映画にはキヨヒロと云う名のデカイ化け物いまして、きゃーこあいこあい。岸部一徳さんと対面するところとか、岸部さん自体が怖すぎるのに、それに殴られて目を潤ませている白竜、気持ち悪い!(え


 冒頭はコミカルな日常風景、しかし金属バットでパッカリしたり、それをカメラから外さないのが驚いたけど爽快。何故かって云うと、絵のバランスがめちゃ的確。うますぎる。綺麗すぎる。何て無駄のない配置、心地良いよー。
 
 たけしさんは美的センスがあるんやと思います。物体、建物が入った光のコントラストが、モノクロ映画の様に明瞭に人物を浮き彫りにしたり、隠したり、どこまで頭の中で描いているのか、そこに最後に驚嘆していました。

 俳優が良いです。本当に頬張られたり、階段から蹴落とされたり、気味悪く最後に「僕バカじゃないんで」って云ったり。人って面白い。




 
|  邦画―さ行 | 04:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
隣の家の少女
<<評価:★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 DMM.comで稀に「○○特集」みたいなんがありまして、あれからぶわーってセレクトしたっぽいやつで、DVDの絵を視ても全く記憶にないことが多いんですよ。
時にはありますやんか、楽しいやつが観たいなーとか。
 「人志松本の○○の話」の後に観て悲しくなって、映画の後に「アメトーーク」でテンションあげてます。



 あれ?同じシチュエーションを観たことあるぞー。エレン・ペイジのやつ、そう、アメリカン・クライムですよ。
 「アメリカン・クライム」を観た後にこの事件ことちらーと調べたりしたんですが、隣の家の少女のがショッキングというか、リアルに近いのかなと思います。
 アメリカン〜のほうはおばさんの生活苦なんかが感じるけど、「隣の家の少女」は洗脳とか、足の悪い妹との関係性を描いているので、映画っぽいと云うか、小説っぽい。

 メッセージ性はあるけれども、印象的な言葉が使われていないので、さっぱりしないですが、やっぱり事件性の高いものだと思います。

 この前、女子高生コンクリ事件のドラマ観たんですが。集団的な虐待の人間の心理ってちょっと勉強しといたほうが良いのではと思います。
人間の弱みを感じるべきです。気持ちぐらぐらになりますねー、「運動神経ない芸人」癒される  笑

 ダニエル・マンチの睫毛が隙間なくびっしり埋まっていて美しい。


| //洋画//た行 | 05:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ