見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
ボルベール <帰郷> 
<<評価:★★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 ペドロ・アルモドバル監督とペネロペによるボルベール <帰郷>にのせてブログに帰郷いたす。
 映画はやはり観ていたんですよ。やはりスペインの女たちは、強い。
派手で華奢で男たちは駄目で、涙は流すんだけど、歌いながら涙は流すんだけど、脆いけど強いの。何かこんなに女らしくて、脆くって腕とくるぶしなんか細いのに、協力して冷蔵庫運ぶのですよ。
 女として憧れますなースペイン女。

 所さんの笑ってこらえてで、美人ばかりのイタリア女性たちが口を揃えて「男なんてコリゴリよ。もうしばらく恋はいいわ。」って答えているのを思い出しました。

 イタリア人もスペイン人も美人が多い。
美人で強くて脆い、でもやっぱり強いスペイン女たちばかりがでてくるアルモドバル監督の映画を観ていると元気になるのです。



彼方に見える星のまたたきが
遙かな故郷に私を導く

再び出会うことへの恐れ
忘れたはずの過去が蘇り
私の人生と対峙する

思い出に満ちた多くの夜が
私の夜を紡いでいく
旅人はいくら逃げても
いつか立ち止まる時が来る
たとえ忘却が全てを打ち砕き
幻想を葬り去ったとしても
慎ましい希望を抱く
それが私に残された心の宝

帰郷(ボルベール)

しわの寄った顔
歳月が積もり銀色に光る眉

感傷…

人の命はつかの間の花
20年はほんの一瞬

熱をおびた目で
陰の中をさまよいお前を探す

人生…

甘美な思い出にすがりつき
再び涙にむせぶ
 
| //洋画//は行 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
ぼくのエリ 200歳の少女
<<評価:★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 原作本の「モールス」って云うタイトルのほうが好き。

 タイトルから色々分かってくるんですが、少年の甘い初恋とシリアスなところが暗い。
私は暗い映画しか観ていないのか!多分そうです。

 少年が辿る経緯も、エリに仕えていたおっさんと云う見本があり、悲しいかな主人公はそれに気付くのは何十年も後だと思う。

 エリはバンパイアだから血を吸うんだけど、それが吸うと云うか、色々身ごといっていて結構グロいし、無駄に演出がグロいのが良い。殺し方がとかく大胆。


 そして少年が綺麗。

【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.lettherightoneinmovie.com/ (英語)
オフィシャル・サイト
http://www.bokueli.com/
| //洋画//は行 | 01:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
プリティ・ベビー
<<評価:★★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 暫くでしたが、記事は書いてはいないけれど、その分映画は観てました。INDEXにリンクがないタイトルが増えていく一方。そしてそれも全部じゃなかったりするんだけど、結構良作があるので書いて行きます。ゆっくりおつきあい下さいませ。


 私はペドフィリアじゃないんですが、こんな仔が居たら危ないって思う、ブルック・シールズの演技と云うか、美貌と云うか、可憐さ、と云う恐ろしさ。


 ほらね、危ない危ない。

青い珊瑚礁で有名な彼女、今作では12歳の娼婦役。今でもじゅーぶん色気があって綺麗な人なんだけど、この少女の線の細さの危なっかしさとかは、観ないと伝わらないんだな。

 この映画、多分だけど、芸術的な意味で過激。



| //洋画//は行 | 04:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
バイオハザード IV アフターライフ

<<評価:★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 勿論3Dで観ましたがなにか。
因に一人だったよ。平日のレディースデイに休みな知り合いがいないので。つくづく暗いやつだよ。

 4作目で、今までどうなってそこに至ったかなんて、若干忘れているものですが、話の進行は2と3と同じような気がします。←全て観ていない人しか伝わらない

 終わり方とか、いつもの何も解決・進展する様子もなく、ジャッジャッジャドンドンドンドン(ベースの音)で終わる。「○○プロジェクト始動」って何がしたいの、アンブレラ社。私には分かりません。

 オープニングに日本人の初感染者として中島美嘉が出ているんです。今の赤毛ロングのビジュアルが私は好きなので◎です。でももっと化粧濃いほうが好きです。うぬぼれ刑事マジで面白かったな(脱線)

 アリスより、クレアのほうがアクションの演出がすげかったのが、シャワールームのところね!大興奮したーさすが3Dなのかしら。でも暗い。バイオだから余計暗い。
 ゲームの3に出て来ためちゃくちゃ弱い敵が水道で出て来た。存在薄いやつだと思う。
最後にやつが生きてたりして、結構演出が明るめで好きです。

 そう云えば、監督がミラの旦那さんなんだよね。

【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.residentevil-movie.com/ (英語)
オフィシャル・サイト
http://biohazard4.jp/
| //洋画//は行 | 03:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
HACHI 約束の犬
<<評価:★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想


 (´;ω;`)ハァーチ〜!!!!!!!!


 ゴバァ!!(←涙の効果音)


【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.hachi-movie.jp/
| //洋画//は行 | 01:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
PUSH 光と闇の能力者
<<評価:★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 成長したダコタちゃんを見たさに鑑賞。
きゃー可愛い可愛い。

↑酔っぱらってお怒りモードのダコタちゃん。
こういう髪型してみたい。職業上あんまり明るい色には出来ませんが、5ヵ月前にあてたパーマが健在なのか、クセ毛なのか怪しい髪型で、いい加減切りたい。暑い。

 主人公のクリス・エヴァンスファンタスティック4のヒューマン・ティーチで、またSF作品じゃんって云われてるけど、私がクマにキレた理由セルラーのTHE 若者って雰囲気が私は好きです。

 なぜが続くのだ。

【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.push-themovie.com/ (英語)
オフィシャル・サイト
http://www.push-movie.jp/
続きを読む >>
| //洋画//は行 | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
パリ、ジュテーム
<<評価:★★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 私たちはどうして恋するの。
愛で世界は廻っているのか。そして、みんな世界を踊っているのか。

 この繋がりがどうあっても切れないなら、その縁を私は紡ぐしかないのか。
否応無しにしても、それが人としても定めのように思えてならない。
自らもがき、人を苦しめたるこの世界に、私はまだ浸っている。
愛って面倒だ。恋って何だ。

 面倒だ、だが私は適応しようとまだ背伸びしている。
昔から環境に適応出来たことなどないのに、私は人が好きだ。

 映画のように空が青かったり、友だちが優しかったり、己が無様だったりする。
外国人は「fu*k」とよく云っているし、南の人は日本人と違ってセクシーだ。

 一緒に踊る黒人女性の腰の筋肉の質の良さ驚嘆する。結果的にそしてセクシー。
世界は廻る。恋が巡る。愛が届く。誰に、誰かに。君は踊る。私も踊る。テキーラがあれば夜は長い。

 遊び過ぎて扁桃腺が腫れて高熱を出した、もうすぐ22歳の愚考の塊が私だ。
楽しいが詰まった人生が良い。映画を観ながらそう思うんです。

 まだまだ映画と旅をします。


【ウェブリンク】
オフィシャル・サイ ト
http://www.pjt-movie.jp/
続きを読む >>
| //洋画//は行 | 11:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
ブラウン・バニー
評価:
ヴィンセント・ギャロ,ヴィンセント・ギャロ,ヴィンセント・ギャロ,ヴィンセント・ギャロ

<<評価:★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 バイクレーサーのバド。次の大会場所まで車を走らせる中、花の名前の女に声を掛けまくる。彼には忘れられないデイジーと云う女性がいるから。


 ヴィンセント・ギャロって格好良いのか?と云う私の好みの問題は置いといて、ラストが結構面白いのでツボった。2003年のカンヌで大バッシングって云うのもプププ。

 落ちは読めたのですが、その展開は...笑
確かにあったほうがインパクトある、なぜかそのほうが良いと思う。


にほんブログ村
 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
続きを読む >>
| //洋画//は行 | 02:37 | comments(4) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
ファニーゲームU.S.A.

<<評価:★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想

トリプルエス!!!!!!
SSS!!!!!!
(サディスティック・ショッキング・サスペンス)!

 もっとグロイと思っていたら、PG-12つまりグロくなかった。悲しい。予告はとてもグロそうだったのに。

マイケル・ピットの映画意外と観てた。完全犯罪クラブサラ、いつわりの祈りヴィレッジヘドウィグ・アンド・アングリーインチ小説家を見つけたら

曲者キャラでございますよねピット氏は。唇が好きです。
この映画を観てて体のラインが意外と細かったのが発見。スタイル良いんですね。
白い服の悪者は小気味良い。白はヒーローの色じゃない、目立つ色なだけです。そして血が映える。


 海の上のピアニストが大好きで、ティム・ロスの鬼素晴らしい弾き真似に一目置いている私ですが、今作その演技が光っていたかは謎です。いや、光ってる、光ってるね。
ナオミ・ワッツと二人ですごい目をしている。良いやつれ加減です。良いキャストたち。

子供異常にムカつく顔してるのが面白い。
運のないファミリーですが、結構ムカつくところある人たちでした。因みにリメイク前のは昔OPだけ観たことあります。音楽がうるさかったので途中で辞めたのと、車でクラシックの聴かし合いっこをしている夫婦がすごくムカついた記憶があります。

 こう云う話には、善い人たちにハッピーエンドは望んでいない自分に気が付きました。
暴力シーンがないのに暴力映画なんですね。難しい。フラストレーションが残っているのにすごいと思ってしまう。


【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.funnygame-usa.com/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
続きを読む >>
| //洋画//は行 | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
ハリー・ポッターと謎のプリンス
<<評価:★★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想


プリンス!(゜ω゜)プリンス!(゜ω゜)(゜ω゜)Ξ(゜ω゜)(゜ω゜)?!どこ(゜ω゜;)(;゜ω゜)Ξ(゜ω゜;)(;゜ω゜)見えません?!




云いたいことは、ハーマイオニーがかわゆすなことのみ(´ω`)


ドラコ…(・ω・`)

私は君が好きだ。



【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://harrypotter.warnerbros.com/harrypotterandthehalf-bloodprince/ (英語)
オフィシャル・サイト
http://harrypotter.warnerbros.co.jp/site/

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
続きを読む >>
| //洋画//は行 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ