見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< 25時 | main | Dexter >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
ドリームガールズ

<<評価:★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想
 

 サントラを借りてきたので思い出しながら感想を書きます。


 これはねー普通に観ててうらやましいです、彼らの才能とセンスが。
話はまぁねー、ありがちなんちゃいますか。話はダイアナ・ロスとかのパクリやっけ、忘れた。
やってエフィーが性格悪い。歌も重い。タイプじゃない。


エディ・マーフィーはもっと声量があったら好きです。というか皆役者のクセになんでそんなに歌唱力あるんだ、やっぱりうらやましい。
私的にお兄ちゃんの声が癒し。

曲は、「Family」「Listen」が特に好き。王道。


「Listen」のビヨンセの迫力は渡辺直美の比ではないよね。
そこでがらっとビヨンセの歌い方が変わるので好きです。

冒頭の「Move」を聴いただけでテンションがあがったThis is ミュージカル映画。



【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.dreamgirls.dreamworks.com/ (英語)
オフィシャル・サイト
http://www.dreamgirls-movie.jp/



にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


 

ドリームガールズ(2006)

DREAMGIRLS

メディア映画
上映時間130分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UIP)
初公開年月2007/02/17
ジャンルドラマ/音楽/ロマンス
夢は永遠に生き続ける

【クレジット】
監督:ビル・コンドン
製作:ローレンス・マーク
製作総指揮:パトリシア・ウィッチャー
原作:トム・アイン
脚本:ビル・コンドン
撮影:トビアス・シュリッスラー
プロダクションデ
ザイン:
ジョン・マイヤー
衣装デザイン:シャレン・デイヴィス
編集:ヴァージニア・カッツ
振付:ファティマ・ロビンソン
作詞:トム・アイン
音楽:ヘンリー・クリーガー
音楽スーパーバイ
ザー:
ランディ・スペンドラヴ

マット・サリヴァン
出演:ジェイミー・フォックスカーティス・テイラーJr.

ビヨンセ・ノウルズディーナ・ジョーンズ

エディ・マーフィジェームス・“サンダー”・アーリー

ジェニファー・ハドソンエフィー・ホワイト

アニカ・ノニ・ローズローレル・ロビンソン

ダニー・グローヴァーマーティー・マディソン

キース・ロビンソンC.C.ホワイト

シャロン・リールミシェル・モリス

ヒントン・バトルウェイン

ジョン・リスゴージェリー・ハリス

ロバート・チッチーニニッキー・カッサーロ

ジョン・クラシンスキー
【解説】
  ブロードウェイの大ヒットミュージカルを「シカゴ」の脚本を手がけたビル・コンドン監督が映画化。モータウンによってブラック・ミュージックが白人文化へ と広く浸透していった60年代から70年代のアメリカ音楽シーンを背景に、女性ボーカル・グループが辿る波瀾万丈のサクセスストーリーを豪華なキャスト陣 で華麗に綴る。主演はビヨンセ・ノウルズと「Ray」のジェイミー・フォックス、共演にエディ・マーフィと新人ジェニファー・ハドソン。
 1962 年、アメリカの自動車産業の中心地、デトロイト。エフィー、ローレル、ディーナの3人は音楽での成功を夢見て“ドリーメッツ”というグループを結成し、新 人オーディションへの挑戦を繰り返していた。中古車販売会社のカーティスはそんな彼女たちに大きな可能性を見出し、マネジメントを買って出る。そして、地 元で抜群の人気を誇るジェームズ・アーリーのバック・コーラスに抜擢されると、彼らのパワフルなステージはデトロイトのみならず全米中の注目を集め、一躍 スター街道を歩み始めるのだったが…。

| //洋画//た行 | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 01:11 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック