見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< ダークナイト | main | マイ・リトル・ガーデン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
ベイビートーク1.2
<<評価:★★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想


 昔のアメリカンファミリーコメディ。やっぱり1が良い、ジョン・トラボルタが若くてかっこ良い。二人の距離の縮まり方とか素敵ス。大好きー。

奥さんのキレイ加減もめっちゃ好き。
たまにエクソシストボイスになるのがおもろい。


雰囲気的にライアービックダディ、のような映画。観た後は気分が良い。


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

ベイビー・トーク(1989)

LOOK WHO'S TALKING

メディア映画
上映時間96分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COLTRI)
初公開年月1990/04/
ジャンルコメディ
ボクが、今年のスーパースター!
困ったもんだぜ! 大人って……

【クレジット】
監督:エイミー・ヘッカリング
製作:ジョナサン・D・クレイン
脚本:エイミー・ヘッカリング
撮影:トーマス・デル・ルース
音楽:デヴィッド・キティ
出演:ジョン・トラヴォルタ

カースティ・アレイ

オリンピア・デュカキス

ジョージ・シーガル

エイブ・ヴィゴダ
声の出演:ブルース・ウィリス
【解説】
  赤ちゃんが精子の段階から意思を持ち、実は大人の会話をしっかり聞いて意見まで言っているとしたら……と言う画期的なアイデアが功を奏して大ヒットしたユ ニークなラブ・コメディの第1弾。不倫の末に未婚の母となった公認会計士と産気付いた彼女を偶然に助けたタクシー運転手の恋の行方を、早いテンポで軽快に 描いた所もなかなかいいが、何と言っても赤ん坊のマイキーの表情に合わせた吹き替えがストーリーに二重のおもしろさを生んで大爆笑を誘ってくれる。赤ちゃ んの声に「ダイ・ハード」のブルース・ウィリスを起用したのも成功のひとつである。また、ヒット映画のおいしい所をちらりと使ったり、会話の中にさらりと 映画の話を盛り込むなど、映画ファンにはうれしい演出もあり、幼い頃から映画ファンだった監督のセンスの良さも光っている。キャストもなかなかハマってい て「グリース」以降、低迷を続けていたトラヴォルタがやっとヒット作に恵まれたのもファンにとっても嬉しいところ。O・デュカキスのおばあちゃんぶりには 大笑い! 「リトル★ダイナマイツ/ベイビー・トークTOO」「ワンダフル・ファミリー/ベイビー・トーク(3)」に続く。

 
| //洋画//は行 | 02:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 02:53 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック