見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< ベイビートーク1.2 | main | ブラック・ダリア >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
マイ・リトル・ガーデン
評価:
ウリ・オルレブ

<<評価:★★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想


時代は戦時中、舞台はドイツで迫害を受けるポーランド人の少年が主人公。

 美少年。アレックスライダーより美少年。
端正な顔立ちとはこのこと。しかし彼は今格好良くなかったはず、顔が歪んでいたから想像はつくけど。ああ云うヘアーは憧れる。サラサラとふわふわの間、究極なり。
なんやっけ25時間の貴金属みたいな人。プライベートライアンのライフルの人。ド から始まる名前。彼にも云えることなんやが、茶色と灰色の間の髪色、あれ欲しい。あとオリバーツイストの仔とかもそう。(自分の中で。)


 演技も良い。独演会に近いのに良い。
話も様々な人間模様があり無駄なく構成されているし、時間も短いのであっさりしていると思ったけど、実話と聞き更に深さを感じた。
 主人公は今は有名な作家という、あんな風に数ヶ月を過ごした彼の本を読んでみたいと思った。


音楽は、ピアノの単音から和音に繋がりバイオリンと増えていくが、すぐ終わってしまう。
少しの穏やかな時間、軍から隠れるスリルや死の恐怖、人々との別れにしても、主人公には一つ一つの感情に浸っている時間がないことが分かる。


戦後、悲惨な状況でも最初に笑うのは子供と云う。
時に子供のほうが絶対的にパワーがあるということを感じた。作中、そんな主人公にふと助けられた大人たちが居た。彼らは確かに、したくもない戦争に振り回されている、戦争被害者だった。



にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

マイ・リトル・ガーデン(1997)

THE ISLAND OF BIRD STREET

メディア映画
上映時間107分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(インタラクティブシネマ=クエスト)
初公開年月2000/01/
ジャンルドラマ

【クレジット】
監督:ソーレン・クラーク=ヤコブセン
製作:ルディ・コーエン
原作:ウリ・オルレブ
撮影:イアン・ウィルソン
出演:ジョーダン・キズック

パトリック・バーギン

ジャック・ウォーデン

シアン・ニコラ・リコリッシュ

【解説】
  第二次大戦下、ポーランドのユダヤ人居住区。少年アレックスは11歳。最愛の父ステファンからいつも“おまえは、生まれつき強い運命を持っている”と言わ れていた。ある日、ユダヤ人狩りにより父は捕らえられてしまう。アレックスだけは伯父の機転により一人なんとか逃げることに成功する。愛読書『ロビンソ ン・クルーソー』を心の支えに、廃屋の中に小さな隠れ家を築き上げたアレックスは、父が迎えに来てくれることを信じて毎日を生き延びていく……。

| //洋画//ま行 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 09:46 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック