見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< イースタン・プロミス | main | 小笠原騒動 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
マイ・ブルーベリー・ナイツ
<<評価:★★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想


 ロマンチックな出会いが欲しい。
二人の場面も場所も立場も顔も声も性格もが羨ましい。

好きだけと今の私で会いたくなかった。変わりたかったの。

  敢えて過酷な道を選んで距離をとって、でも彼に手紙を書いて、ジュード・ロウはカフェに電話掛けまくって、そんで待つ。ブルーベリーパイと一緒に。ブルーベリーパイのあの仔を待つ。

バーで出会う「大人」の人達。一人ひとり、それぞれのバックグラウンドから逃れられず街にいる。

カジノで出会った、全く生き方の違う女の仔。派手で男気があってギャンブラーでまだ子供が抜けきってないナタリー・ポートマン

ひとりは寂しいから

と云って目頭が熱くなり目をそらすナタリー、さっきまで怒っていたのに微笑むノラ

旅の終わり、別々のスポーツカーに乗りT字路でそれぞれ右と左に走っていく。後ろもバックミラーも視ずに手を降る二人。
口元は少し緩んでいて、別れなのに幸せそう。出会えたことが素晴らしいことであったみたいに。

  時に自分で自分を変えようって思う場面が、いつかやってくるのかも知れない。大きな別れをしてそうなるのか、TVを視ていて思い当たるのか、雄大な景色から触発され心が動くのか。

日々を塗りつぶしていて、ふと思い立つのかも知れない。
私もいつかそんな自分と旅をしたいと思う。



マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007)

MY BLUEBERRY NIGHTS

メディア映画
上映時間95分
製作国香港/中国/フランス
公開情報劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月2008/03/22
ジャンルロマンス/ドラマ
ニューヨークから5.603マイル
あなたのブルーベリー・パイが恋しい

【クレジット】
監督:ウォン・カーウァイ
製作:ジャッキー・パン

ウォン・カーウァイ
原案:ウォン・カーウァイ
脚本:ローレンス・ブロック

ウォン・カーウァイ
撮影:ダリウス・コンジ
プロダクションデ
ザイン:
ウィリアム・チャン
衣装デザイン:ウィリアム・チャン

シャロン・グローバーソン
編集:ウィリアム・チャン
音楽:ライ・クーダー
出演:ノラ・ジョーンズエリザベス

ジュード・ロウジェレミー

デヴィッド・ストラザーンアーニー

レイチェル・ワイズスー・リン

ナタリー・ポートマンレスリー

【解説】
  「花様年華」「2046」のウォン・カーウァイ監督が、自身初の英語作品に挑んだラブ・ストーリー。これが映画デビューとなるノラ・ジョーンズを主演に迎 え、愛に傷ついたヒロインの心の彷徨を優しく見つめる。共演にジュード・ロウ、ナタリー・ポートマン、デヴィッド・ストラザーン、レイチェル・ワイズ。
  ニューヨークのとあるカフェ。失恋したエリザベスは、この店のオーナー、ジェレミーが焼くブルーベリー・パイを食べ少しだけ心癒やされる。それでも、なか なか別れた恋人のことが忘れられない彼女は、ついに宛のない旅に出る。仕事をしながらメンフィス、ラスベガスとアメリカを横断していくエリザベス。彼女は その先々で、それぞれに愛を求め愛に傷つく人々と出会い、彼らと束の間の時間を共有していく中で新たな自分を見いだしていく。



 
| //洋画//ま行 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 20:21 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック