見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< マイ・ブルーベリー・ナイツ | main | ユメ十夜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
小笠原騒動

090506_1434~01.jpg<<評価:★★★★★>>


 歌舞伎を観て参った。
会社から招待券を頂戴したので、京都の南座に初めて行きました。
(只今京都でデザイナーとして働いております。ご報告まで。)

歌舞伎も初めて。とても新鮮でした!初物は何でもドキドキして楽しいです。



驚いたことは、11時開演で終演15時と云う長さ。しかし話が長いのではなく、幕間(まくあい)と云う名の休憩が25分・20分・15分とあったからですよ。
最初の幕間にちらし寿司を食し、ペットボトル300円、紙コップ200円の破格の値段に怒髪。

 話はユーモラスたっぷりで、こんなに笑えると思っていなかったので、なおのこと面白かった。歌舞伎ってコメディなんだなぁと思いつつ、昔の娯楽なんだから面白いので当たり前なのかもと行き着く。


私的に中村橋之助さんの声が特徴的で、話し方もリズム感があり、エンターテイナーとしてのセンスと云うかノリがあって好きになった。
中村勘太郎さんは魅力的な役者さんだった。これからもっともっと良い役者になってくれると云う気持ちにさせてくれた。
お早役の七之助さんは舞台の上でも客席を通った時に視ても女性的で声も女形の中で一番綺麗だった。
片岡愛之助さんは顔が一番歌舞伎役者憮然として様になっていて、男前だった。

橋之助さんはほかに、歌舞伎として初めて生水を取り入れ大迫力の水車シーンを考案し、10年前に初公演したあたりには、世を賑わしたと云う。

というわけで、初めての歌舞伎はすげ-おもろかった。

出噺って云うのか、おっさんの声の和音も、アニメーション平成狸合戦ぽんぽこイノセンス攻殻機動隊のOPを彷彿とさせ、ビートたけしの座頭市の踊りなどを思い出したり、歌舞伎は色んなクリエイターに影響を与えたんだと知った大変有意義な時間だった。


というか面白い。満点。


【ウェブリンク】
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kyoto/2009/05/post_13.html


| そのた/映像 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:32 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック