見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< 小笠原騒動 | main | ザ・マジックアワー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
ユメ十夜
<<評価:★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 邦画も良いと手紙に書いてありましてね、邦画も観ているつもりなんだけれどね、やっぱり観ていないだろうかね。広く観るのがモットーであるので、癪なので邦画を2本借りてきたよ。

この映画はおもんないと思ってたけど、思ってた以上におもんなかった。どんまい。
乱歩地獄っていうのも観たい、パッケージが似ている。

 関係ないが市川美加子好き。しかし第5夜あたりからくだらなかった。松尾さんも監督として出ていたが、微妙だった。阿部さんはかわいかった。


 夏目漱石読んだことないが、映像化に挑戦しなくて良いと思う。
夢を映像にするのは難しいが、黒沢明監督の「こんな夢を見た」という映像を昔観たことがある。それは美しいが怖い感じ、日常と非現実的な状況の怖さですね、ああ云う映像を作って欲しいと思う。



にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

ユメ十夜(2007)

メディア映画
上映時間110分
製作国日本
公開情報劇場公開(日活)
初公開年月2007/01/27
ジャンルファンタジー/コメディ/ドラマ
漱石から100年目の挑戦状

【クレジット】
監督:実相寺昭雄

「第一夜」

市川崑

「第二夜」

清水崇

「第三夜」

清水厚

「第四夜」、OP&ED

豊島圭介

「第五夜」

松尾スズキ

「第六夜」

天野喜孝

「第七夜」

河原真明

「第七夜」

山下敦弘

「第八夜」

西川美和

「第九夜」

山口雄大

「第十夜」
原作:夏目漱石

『夢十夜』
脚本:久世光彦

「第一夜」

柳谷治

「第二夜」

清水崇

「第三夜」

猪爪慎一

「第四夜」

豊島圭介

「第五夜」

松尾スズキ

「第六夜」

山下敦弘

「第八夜」

長尾謙一郎

「第八夜」

西川美和

「第九夜」

山口雄大

「第十夜」

加藤淳也

「第十夜」
脚色:漫☆画太郎

「第十夜」
撮影:中堀正夫

「第一夜」

五十畑幸男

「第二夜」

田辺司

「第三夜」

鍋島敦裕

「第四夜」

木村信也

「第五夜」

岡林昭宏

「第六夜」

石井勲

「第八夜」

鈴木隆光

「第九夜」

Shu G. 百瀬

「第十夜」
照明:牛場正夫

「第一夜」

斉藤薫

「第二夜」

工藤和雄

「第三夜」

三上日出志

「第四夜」

尾下栄治

「第五夜」

宮城任

「第六夜」

田中公臣

「第八夜」

中村秀明

「第九夜」

太田博

「第十夜」
出演:小泉今日子ツグミ

「第一夜」

松尾スズキ百■(ひゃっけん)

「第一夜」

うじきつよし

「第二夜」

中村梅之助和尚

「第二夜」

堀部圭亮夏目漱石

「第三夜」

香椎由宇鏡子

「第三夜」

山本耕史漱石

「第四夜」

菅野莉央日向はるか

「第四夜」

市川実日子真砂子

「第五夜」

大倉孝二庄太郎

「第五夜」

阿部サダヲわたし

「第六夜」

TOZAWA運慶

「第六夜」

石原良純石原良純

「第六夜」

藤岡弘、漱石(正造)

「第八夜」

山本浩司

「第八夜」

緒川たまき

「第九夜」

ピエール瀧

「第九夜」

松山ケンイチ庄太郎

「第十夜」

本上まなみよし乃

「第十夜」

石坂浩二平賀源内

「第十夜」

戸田恵梨香女学生

プロローグ&エピローグ
声の出演:Saschaソウセキ

「第七夜」

秀島史香ウツロ

「第七夜」

【解説】
 文豪・夏目漱石の幻想短編集『夢十夜』を豪華にして多彩なスタッフ・キャスト陣で映画化したオムニバス・ムービー。漱石が描く不条理で幻想的な夢の世界を10人の監督がそれぞれの個性を存分に発揮して映像化を試みる。




|  邦画―や行 | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 00:07 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック