見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< トランスフォーマー/リベンジ | main | 悪夢探偵2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
ぐるりのこと。
<<評価:★★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 嗚咽る程泣いてしまいました。
洗濯物を畳ながら、木村多江さんが、
「もっとうまくやりたかったのに、出来ない。」
的なことを云った時にですね、その前からずるずると引っ張られたと云うか引き込まれていたのですが、気付けば泣いておった。
映画館に観に行かなくて良かった。特別泣いたのは心境とリンクしたからですが、どうしてうまくいかなくて、私は頑張れないんでしょう。一番自分の中で嫌いなところは頑張れないところです。

話は変わりますが、別に溺れて映画を観ていたわけではなく、リリーさんのツルっとした裸んぼやシャツの趣味もつぶさに視ておりました。



印象的であったのが、周りに居る人が良いことを云わないところ、ですね-

人間、ドラマや映画や小説にでてくる台詞なんか吐けないでしょ。そんな境地に立った時、「出てこないもんだな。」と思いましたもん。
人間てそう云うこと、人間味って発せられない言葉に現れるんちゃうか。
人はその景色にいるだけで良い。例えば木村多江さんの仕事場の女性。病院の屋上でタバコを吸う記者のおっさん。空気読んで黙ったり騒いだりする寺島さん。


「黙る」や「見つめる」そんた見えない台詞を感じられる映画。


【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.gururinokoto.jp/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

ぐるりのこと。(2008)

メディア映画
上映時間140分
製作国日本
公開情報劇場公開(ビターズ・エンド)
初公開年月2008/06/07
ジャンルドラマ
めんどうくさいけど、いとおしい。
いろいろあるけど、一緒にいたい。

【クレジット】
監督:橋口亮輔
製作:山上徹二郎

大和田廣樹

定井勇二

久松猛朗

宮下昌幸

安永義郎
プロデューサー:渡辺栄二
企画:山上徹二郎
原作:橋口亮輔
脚本:橋口亮輔
撮影:上野彰吾
美術:磯見俊裕
衣装デザイン:小川久美子
編集:橋口亮輔
音楽:Akeboshi
音楽プロデューサ
ー:
北原京子
主題歌:Akeboshi

『Peruna』
照明:矢部一男
録音:小川武
出演:木村多江佐藤翔子

リリー・フランキー佐藤カナオ

倍賞美津子吉田波子

寺島進吉田勝利

安藤玉恵吉田雅子

八嶋智人諸井康文

寺田農吉田栄一

柄本明安田邦正

木村祐一夏目先輩

斎藤洋介橋本浩二

温水洋一和久井寛人

峯村リエ生方圭子

山中崇小久保健二

加瀬亮田中ツヨシ

光石研幼女誘拐殺人事件の弁護士

田辺誠一売春事件の裁判長

横山めぐみ資産家の母親

片岡礼子小山悦子

新井浩文大間真治

【解説】
  「二十才の微熱」「ハッシュ!」の橋口亮輔監督が、一組の夫婦を主人公に、生まれたばかりの子どもの死という悲劇を乗り越え再生していくまでの10年の軌 跡を、90年代を代表する様々な社会的事件を背景に綴る感動ドラマ。主演は「大奥」の木村多江とイラストや文筆業以外にもマルチに活躍するリリー・フラン キー。
 1993年。小さな出版社に勤める几帳面な性格の妻・翔子と根は優しいけど優柔不断で生活力に乏しい夫・カナオ。2人は初めての子どもの 誕生を控え、それなりに幸せな日々を送っていた。日本画家を目指しながら靴修理屋でバイトをしていたカナオは、先輩から法廷画家の仕事をもらう。戸惑いな がらも少しずつ仕事を覚えていくカナオ。そんなある日、生まれたばかりの子どもが亡くなるという悲劇が2人を襲う。悲しみのあまり、翔子は次第にうつに なっていく。そんな翔子を静かに見守るカナオ。一方で彼は法廷画家として、連続幼女誘拐殺人事件や地下鉄毒ガス事件といった様々な大事件の裏側を目の当た りにしていくのだが…。


|  邦画―か行 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:04 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック