見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< ぐるりのこと。 | main | 女と女と井戸の中 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
悪夢探偵2
<<評価:★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想

1は観てたよ。hitomiの演技が棒切れの様だった。眠そうなのは伝わってきましたが。犯人のおっさん殺し屋1にも出てたけど、何であんなに怖いんでしょう。監督もしてるみたいだけど、確かにあの演技は捨てがたいものですからまたどこかで危機迫るおっさんを観たいものです。


2を観ようとした理由ははちゅが出てるからです。唯一好きなグラドル。アキハバラ@DEEPのドラマが好きで、それからブログも読むし雑誌とかチェックしてるんですよ。写真集オロゴもいつか欲しい。

てか好きな役者が映画ん中ですぐ死んだら萎えませんか??
ディープ・ブルーモーガン・フリーマンとかさ。あれ絶対びっくりするわ 笑 策士的だよ
アレックス・ライダーのユアンなんて境地。


無駄に演出してるホラー映画よりよっぽどこの映画のが怖い。
だからおすすめ


悪夢探偵2(2008)

メディア映画
上映時間102分
製作国日本
公開情報劇場公開(ムービーアイ)
初公開年月2008/12/20
ジャンルホラー
京一…ごめんね、あなたを産んでしまって。

【クレジット】
監督:塚本晋也
プロデューサー:塚本晋也

川原伸一

小出健

武部由実子
エグゼクティブプ
ロデューサー:
唯敷和彦
原作:塚本晋也

『悪夢探偵2 怖がる女』(角川文庫刊)
脚本:塚本晋也

黒木久勝
撮影:塚本晋也

志田貴之
特殊メイク:織田尚
編集:塚本晋也

安倍雄治
音楽:石川忠

川原伸一
VE:矢部光宏
音響効果:北田雅也
照明:坂本あゆみ
録音:加藤大和
助監督:黒木久勝

林啓史
出演:松田龍平影沼京一(悪夢探偵)

三浦由衣間城雪絵

韓英恵菊川夕子

松嶋初音アキ子

安藤輪子睦美

内田春菊間城貴理子

北見敏之菊川哲治

光石研影沼滝夫

市川実和子影沼逸子
出演:松田龍平影沼京一(悪夢探偵)

三浦由衣間城雪絵

韓英恵菊川夕子

松嶋初音アキ子

安藤輪子睦美

内田春菊間城貴理子

北見敏之菊川哲治

光石研影沼滝夫

市川実和子影沼逸子

【解説】
  「鉄男」「ヴィタール」の塚本晋也監督が、松田龍平を主演に迎えて贈るサイコ・サスペンスの続編。他人の夢の中に入ることが出来る青年、通称“悪夢探偵” が挑む新たな謎の行方と、亡き母の記憶に秘められた悪夢探偵誕生の秘密に迫る2つのエピソードが並行して描かれてゆく。
 “悪夢探偵”こと影沼京 一のもとを訪れた新たな依頼者は、悪夢で眠れないという女子学生の間城雪絵。同級生の菊川をいじめてからというもの、彼女が毎晩夢に現われて眠れないのだ という。一度はきっぱり断った京一だったが、その後、雪絵と一緒になって菊川をいじめた同級生が、雪絵と同じ悪夢にうなされ続けた末に変死する事件が発生 する。パニックに陥った雪絵が再び京一に助けを求めてきた。異常な怖がりという菊川に、同じように世界のすべてを恐れ、ついには自ら命を絶った母、逸子の 姿を重ね合わせた京一は、嫌々ながらも雪絵の夢に入ることを決意するが…。

|  邦画―あ行 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:08 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック