見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< 女と女と井戸の中 | main | つぐない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
魍魎の匣
<<評価:★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想


 意味わからん過ぎてラスト15分で寝た。
観れたら見直します。

原作読んでるからあんなに混乱したんか、小説を切り捨てて観たかったけどそう観たら三文小説の様な内容の薄さがあるよ。

 金かけてるから世界観とかは良かった。役者も良いですよ、しかし関君はあんなにデカいのか。中禅寺宅で3人の会話が重なったりしてるのとか、関君がブツブツ云ったりする声のボリュームがコミカルで小説の味わいが良い加減で出ていました。


勝手ながら私が持っておるイメージ↓
関君=ちょいデブ短足猿
京極堂=細っこい神経質
木場修=骨太で大柄
榎木津=沢村一樹みたいな英国人顔&スタイル

あっちゃんは姑獲鳥の夏の時の衣装が良いと思います。

今作、青木刑事でしゃばりすぎだよ、魍魎のメインは木場修なのに!この話で好きになったのに超サブ的な位置でございましたのが一番腹立つわ。


話が錯綜してるのと纏まっていないと云うのは違いますからね。

どうして映画になるとあの世界観が崩れてしまうのか、残念です。
でも美術面は確実によくなってます。でも撮影場所明らかダムだろう。
しかし、狂骨の夢は映画化できるのかな、難しそうに思います。綺麗な女優さんを使って欲しい。黒木瞳のホウレイ線がモノクロ映画ん時気になったから。綺麗な人なので綺麗に撮って下さいよ。

 アニメもあるらしい、観てみたい。
コミックもあるらしい、観てみたい。


魍魎の匣(2007)

メディア映画
上映時間133分
製作国日本
公開情報劇場公開(ショウゲート)
初公開年月2007/12/22
ジャンルミステリー/サスペンス
ハコの中には
何がある?

【クレジット】
監督:原田眞人
製作:石畑俊三郎

気賀純夫

春名慶

水野文英

浅沼誠
プロデューサー:小椋悟

柴田一成

井上潔
企画:遠谷信幸
原作:京極夏彦

『魍魎の匣』(講談社刊)
脚本:原田眞人
脚本協力:猪爪慎一
撮影:柳島克己
美術:池谷仙克
衣装:宮本まさ江
編集:須永弘志
音楽:村松崇継
VFXスーパーバ
イザー:
古賀信明
ヘアメイク:小沼みどり
照明:高屋斎
装飾:大坂和美
録音:矢野正人
助監督:谷口正行
世話人:明石散人
出演:堤真一中禅寺秋彦(京極堂)

阿部寛榎木津礼二郎

椎名桔平関口巽

宮迫博之木場修太郎

田中麗奈中禅寺敦子

黒木瞳柚木陽子

マギー鳥口守彦

堀部圭亮青木文蔵

荒川良々安和寅吉

寺島咲柚木加菜子

谷村美月楠本頼子

大森博史寺田兵衛

大沢樹生増岡則之

右近健一雨宮典匡

池津祥子

田村泰二郎

小松和重

矢柴俊博

中瀬博文

遊人

笹野高史今出川欣一

清水美砂中禅寺千鶴子

篠原涼子関口雪絵

宮藤官九郎久保竣公

柄本明美馬坂幸四郎

【解説】
  “憑物落とし”の京極堂こと中禅寺秋彦が奇怪な難事件に挑む京極夏彦原作“京極堂シリーズ”の映画化第2弾。主演は前作「姑獲鳥の夏」に引き続き堤真一。 監督は「狗神」「バウンス ko GALS」の原田眞人。一見バラバラな不可解な3つの事件に隠された“匣(ハコ)”の謎とは。
 終戦から7年後 の1952年。“探偵”榎木津礼二郎は、元映画女優の柚木陽子から失踪した娘・加菜子の捜索を依頼される。同じ頃、売れない作家の関口巽は、カストリ雑誌 『月刊實録犯罪』の記者・鳥口から少女バラバラ連続殺人事件の記事を任され、若手記者・中禅寺敦子と共に事件との関係が疑われる新興宗教“深秘御筥教”へ の潜入取材に向かう。一方その夜、謹慎中の木場刑事の後輩で、連続殺人事件を担当する青木刑事は、駅のホームで加菜子が電車にひかれ瀕死の重傷を負った現 場に遭遇する。搬送先の病院に駆けつけた陽子は、加菜子を高名な美馬坂医学教授の研究所へ転院させてしまう。そこは、巨大なハコ型をした異様な建物だっ た。やがて、難解な3つの事件は敦子の兄にして古書店“京極堂”主人・中禅寺秋彦のもとへと持ち込まれることになるのだが…。

 
|  邦画―ま行 | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 15:16 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック