見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< インファナル・アフェア | main | メメント >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
アンタッチャブル
<<評価:★★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想


 
ショーン・コネリーかー!!!あ〜ヤバス...

 良い役者が沢山。すごいということは、一番最初に始めることだよ。元祖は超えられないのは、始めたすごさですなー。昔の映画の良さは真似たとか影響、インスピレーションを監督が受けたから撮った作品じゃないところだと思うんです。
オリジナルとでも違う、夢だよ映画は夢。昔のアメリカ映画、と云うかアメリカ映画は、ありえないことをありえなくなくす気持ちの良さが味わえるんです。娯楽なの、社会派だとしてもですね、アメリカ映画には独特の正義の格好良さがあります。それが私は好きです。それが嫌な人は精神的なウジウジしたフランス映画ばっかり観れば良い。


 色んなメディアに影響を与えている映画。
THE マジック・アワー三谷幸喜監督の醤油差しのシーン 笑 イメージしたって云ってたけど、あの緊迫したシーンを中華の丸テーブルの醤油差しでw思い出して理解して笑ってしまいました。

 ショーンの背が高く感じました。ハリソン・フォードがいるからかしらね。いくらか泣きました。やっぱりショーンのところです。だってインディ・ジョーンズ/クリスタルスカルのふんちゃらの写真立ての写真に泣いちゃう位ですからね。良い役者なんだぁ。


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

アンタッチャブル(1987)

THE UNTOUCHABLES

メディア映画
上映時間120分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=UIP)
初公開年月1987/10/
ジャンルアクション/犯罪

【クレジット】
監督:ブライアン・デ・パルマ
製作:アート・リンソン
原作:オスカー・フレイリー
脚本:デヴィッド・マメット
撮影:スティーヴン・H・ブラム
編集:ジェリー・グリーンバーグ
音楽:エンニオ・モリコーネ
出演:ケヴィン・コスナーエリオット・ネス

ショーン・コネリージム・マローン

アンディ・ガルシアジョージ・ストーン(ジョゼッペ・ペトリ)

チャールズ・マーティン・スミスオスカー・ウォーレス

ロバート・デ・ニーロアル・カポネ

ビリー・ドラゴフランク

リチャード・ブラッドフォードマイク署長

ジャック・キーホー

ブラッド・サリヴァン

パトリシア・クラークソン

【解説】
 名作TVシリーズ「アン タッチャブル」をパラマウント映画が創立75周年記念として映画化した大作。財務省の捜査官エリオット・ネスが3人の仲間と共にアル・カポネ摘発に乗り出 す。30年代のシカゴを見事に再現した美術、鮮烈なモリコーネの音楽、個性的な役者の顔ぶれとどれをとっても一級の作品だが、独特のスタイルを崩さない上 で娯楽作品に徹したデ・パルマの正攻法の演出と力量も凄い。

| //洋画//あ行 | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:23 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック