見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< メメント | main | WANTED >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
K-20 怪人二十面相・伝
<<評価:★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 これは綺麗な映像で観たかった。邦画としては動きがあって、コメディ感もあり面白かった。
役者も豪華で上手い配役と思うのは、私の好みの役者さんが多かったからかもしらんです。

 仲村トオルさんは少林少女思いだす。松たか子は言葉遣いがやっぱり上手です。ああ云う年代の女優さんはとてもイントネーションが自然な日本語を話してますよね。そう云った女優さんが私は好きです。木村佳乃さん、篠原涼子さん、松嶋菜々子さんを発見しました。

金城さんは声優みたいですよね。


【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.k-20.jp/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝(2008)

メディア映画
上映時間137分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2008/12/20
ジャンルアクション/アドベンチャー/ミステリー
怪人二十面相は誰だ!?

違う!オレは二十面相じゃない!

【クレジット】
監督:佐藤嗣麻子
アクション監督:横山誠

小池達朗
製作:島田洋一

阿部秀司

平井文宏

島谷能成

島本雄二

亀井修

西垣慎一郎

大月昇

島村達雄

高野力
プロデューサー:安藤親広

倉田貴也

石田和義
エグゼクティブプ
ロデューサー:
阿部秀司

奥田誠治
原作:北村想

『完全版 怪人二十面相・伝』
脚本:佐藤嗣麻子
脚本協力:山崎貴
撮影:柴崎幸三
美術:上條安里
編集:宮島竜治
音楽:佐藤直紀
音響効果:柴崎憲治
主題歌:オアシス

『ショック・オブ・ザ・ライトニング』
VFXディレクタ
ー:
渋谷紀世子
VFX協力:山崎貴
照明:水野研一

三善章誉
製作統括:堀越徹
装飾:龍田哲児
録音:鶴巻仁
助監督:川村直紀
出演:金城武遠藤平吉

松たか子羽柴葉子

國村隼源治

高島礼子菊子

本郷奏多小林芳雄

益岡徹浪越警部

今井悠貴シンスケ

斎藤歩

木野花

飯田基祐

猫田直

藤本静

大堀こういち

高橋努

田鍋謙一郎

神戸浩

市野世龍

要潤

串田和美

嶋田久作

小日向文世

大滝秀治

松重豊

鹿賀丈史謎の紳士

仲村トオル明智小五郎

【解説】
  江戸川乱歩が生み出した希代のダーク・ヒーロー怪人二十面相を巡る様々な謎をユニークな解釈で解き明かす劇作家・北村想の同名ミステリーを、金城武と松た か子の共演で映画化した痛快冒険活劇。第二次世界大戦を回避した架空の日本を舞台に、二十面相に嵌められ、濡れ衣を着せられた曲芸師の男が、自らの汚名を そそぐべく奔走する姿を、レトロな味わいの中、ユーモアを織り交ぜつつアクション満載に綴る。監督は「エコエコアザラク WIZARD OF DARKNESS」の佐藤嗣麻子。
 1949年、第二次世界大戦を回避した日本の都市、帝都。そこは、19世紀から続く華族制度により極端な貧富 の格差が生まれ、ごく一部の特権階級が富を独占する社会となっていた。折しも巷では、そんな富裕層だけを狙い、鮮やかな手口で窃盗を繰り返す怪人二十面 相、通称“K-20”が出現し世間を騒がせていた。ある日、サーカス団に所属する天才曲芸師・遠藤平吉は、見知らぬ紳士から羽柴財閥の令嬢・羽柴葉子と名 探偵・明智小五郎の結納の儀を写真に撮ってほしいとの依頼を受ける。しかし、それは二十面相の罠だった…。



|  邦画―か行 | 02:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 02:17 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック