見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< 007/慰めの報酬 | main | ラスト・ブラッド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
闇の子供たち
<<評価:★★★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 悲しみ、鳥肌、思案、絶望、吐き気、失望、羨望、苛立、

全部の感情が中途半端でどの気持ちが己の中で絶対的か分からん。


好きなサイコ芸人 徳井健太氏がブログで、

//------抜粋------//

レンタルしていた「闇の子供たち」を観た。
ホラーやらサスペンスやらを結構見てきて楽しく感じていたけれど、これを見終わった後には猛烈な嘔吐感に襲われた。
こんなに救いの無い、生きる気の失せる、超衝撃があっても良いのだろうか…。
見終わってからすぐにバナナを食べ、自慰行為をして眠った。

それ程だった。

//---------------//

と書いており、昔友人と観ようと云っていた映画だったことを思い出す。


 ちょっと気になるから他のレビューを後で読みたいと思う。
江口さんは私が考えるに、そうだったと思う。ラストで私は、自身の中で付けた付箋が事実を紡ぎ出した時、役者の表情が1mm動き、奴が笑った時に、今まで映画を観ていて初めて思考が混乱していくことを自覚した。考えても駄目だ。
つまり最後らへん表現が雑です。原作読みたいと思います。

 これはレビューになっているのか不確定だが、この映画を機に昔観たドキュメンタリー映画が、日本でDVD化していることを知ったので、タイトルを訂正しておく。
重ねて読んで頂きたい。

[売春窟に生まれて]→[未来を写した子どもたち] ...記事へ


【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.yami-kodomo.jp/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

闇の子供たち(2008)

メディア映画
上映時間138分
製作国日本
公開情報劇場公開(ゴー・シネマ)
初公開年月2008/08/02
ジャンルドラマ/サスペンス
映倫PG-12
値札のついた命

【クレジット】
監督:阪本順治
製作:気賀純夫

大里洋吉
プロデューサー:椎井友紀子
エグゼクティブプ
ロデューサー:
遠谷信幸
企画:中沢敏明
原作:梁石日

『闇の子供たち』(幻冬舎文庫刊)
撮影:笠松則通
美術:原田満生
編集:蛭田智子
音楽:岩代太郎
主題歌:桑田佳祐

『現代東京奇譚』
照明:杉本崇
録音:志満順一
助監督:小野寺昭洋
出演:江口洋介南部浩行

宮崎あおい音羽恵子

妻夫木聡与田博明

プラパドン・スワンバーンチット

プライマー・ラッチャタナパポーン

豊原功補清水哲夫

鈴木砂羽梶川みね子

塩見三省

佐藤浩市梶川克仁

 
|  邦画―や行 | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 00:44 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック