見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< ラスト・ブラッド | main | 小さな恋のメロディ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
翼をください
<<評価:★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 ミーシャ・バートンの映画が観たかったので観た。
一応主人公という枠ですが、違いますね。日本では、OCで知名度があるからかえてるんだと思います。

この映画調べてて知ったけど、ミーシャはシックス・センスに出ていたんですね。あのベッドの下からニュッて出てくる仔。


 吹き替えで観たからか、台詞回しが聴きたくない気分になった。
でもミーシャがずっと可愛い。レイチェル・ワイズに継ぐ英国女優としてミーシャを視ております。(この際ナオミ・ワッツは変わり者ロッカー枠)

勝手に期待大!横顔のシルエットも綺麗。手足も長いし背も高いのに女性的。知性的なグラマラスな女優さんになって欲しいです。


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

翼をください(2001)

LOST AND DELIRIOUS

メディア映画
上映時間100分
製作国カナダ
公開情報劇場公開(アルバトロス)
初公開年月2002/04/27
ジャンルドラマ/ロマンス/エロティック
すべてを超えた強い愛と情熱の物語
3人の少女たちが辿り着いた衝撃の愛の結末

寄宿女学校に入るまで 本当の“楽しみ”の意味を知らなかった。

【クレジット】
監督:レア・プール
製作:ロレーヌ・リシャール

グレッグ・デュメット

ルイ・フィリップ・ロション
原作:スーザン・スワン
脚本:ジュディス・トンプソン
撮影:ピエール・ギル
出演:ミーシャ・バートンメアリー(マウス)

パイパー・ペラーボポーリン(ポーリー)

ジェシカ・パレヴィクトリア(トリー)

ジャッキー・バロウズ

グレアム・グリーン

エミリー・ヴァンキャンプ

エイミー・スチュワート

ルーク・カービー

【解説】
  17歳の少女がタクシー運転手をバットで殺害し、その生殖器を切除したという、カナダ・トロントで78年に実際に起こった事件をモチーフに、寄宿女学校と いう特殊な環境で繰り広げられる3人の少女たちの愛の結末を厳しくも繊細に描いた愛と情熱の物語。監督は「愛の瞬間」の女性監督レア・プール。
  最愛の母を亡くした悲しみが未だ癒えぬ少女メアリーが、不安を胸に全寮制の寄宿学校パーキンス女子学園へとやって来た。ルームメイトは、不良っぽい魅力を 持つポーリーと明るく優等生的美少女トリー。2人は大の親友。新入りのメアリーに対しても優しく接し、すぐに打ち解ける3人。メアリーも今までにない楽し さを感じ、母を失った悲しみから徐々に解放されていく。そんなある日、メアリーは、ベッドで愛し合うポーリーとトリーを目にしてしまう。2人の愛は深く真 剣なものだったが、噂が学園中に広まると、その関係にも亀裂が生じてしまう……。
 
| //洋画//た行 | 03:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 03:10 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック