見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< 私の中のあなた | main | チョコレート・ファイター >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
GOEMON
<<評価:★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想


「絶景かな、絶景かな」
 この世界観は監督のモノなんですかね、本当にこう云うものが良しとしているのであれば、すごい見方だと思います。
良いと思うんですよ、みんなアイラインひいてしまえば。カラコンしてしまえば。

 この映画を観て初めて大沢たかおの格好良さに気づきました。寡黙でちょっと苦悩してる役が合っている。他にも好きな役者が多数存在するのが嬉しかったですね。
まず外せない存在感の信長役の中村橋之助さん。歌舞伎のシーンもあり、豪華で興奮します。
服部半蔵の寺島さんは適役だと思います。風貌がとても似合っておられました。
 ドラマキミ犯人じゃないよね?!で大好きな要潤氏。前作、キャシャーンにも出てましたが、それを思い出すと、その時も相手役だった佐田真由美さん。今回は石田三成の奥さんのおりん役。この二人が大好きな私。最高のツーショットが再び!とまた興奮。何だか好きなんですよね。やっぱり何年も昔から観ようと思って観ていない、天使の牙という映画を観ようと確信しました。

悪の秀吉役を演じる奥田瑛二さんや青年時代の五右衛門役の田辺季正くんとちらっと映るたけにゃん、気になる役者さんが増えました。

 沢山の大物が出てきていて、勿体無いですよ。よく分からない存在感の佐藤江梨子戸田恵梨香。ちらっと映る小日向さん。最初の六平さん。いぶし銀役者がいっぱい。

ストーリーの中で役者の比重がよく分からないのが、すごく違和感がありました。
あと広末が何をしたいのか全然分からないし、赤子を拾いあげたりしていたらまだ好感が持てたのに、普通にムカついた。お前なんで存在してんだよ。

 テーマは、分かりやすい映画だった。監督の見解が伝わりやすい作品って良いことなのでしょうか。テーマが単純な分そう思ってしまいました。しかもそのテーマがすり替わったりしていて、結局何が云いたいのか分からん。
なのに、この監督の作品はまた観たいの思うのです。

 サイト格好良いですので、視てみて下さい。


【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.goemonmovie.com/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

GOEMON(2008)

メディア映画
上映時間128分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹=ワーナー)
初公開年月2009/05/01
ジャンルアクション/アドベンチャー/時代劇
愛する者のために。

【クレジット】
監督:紀里谷和明
プロデューサー:一瀬隆重

紀里谷和明
美術プロデューサ
ー:
赤塚佳仁
原案:紀里谷和明
脚本:紀里谷和明

瀧田哲郎
撮影:田邉顕司
美術監督:林田裕至
撮影監督:紀里谷和明
衣装デザイン:ヴォーン・アレクサンダー

ティナ・カリヴァス
編集:紀里谷和明

横山智佐子
音楽:松本晃彦
音響効果:伊藤瑞樹
主題歌:VIOLET UK

「ROSA」
VFXスーパーバ
イザー:
野崎宏二
VFXプロデュー
サー:
藤田卓也
セットデザイナー:平井淳郎
ビジュアルコンセ
プト:
林田裕至
ヘアメイク:稲垣亮弐
殺陣:森聖二
照明:牛場賢二
装飾:西尾共未
録音:矢野正人
助監督:近藤一彦
出演:江口洋介石川五右衛門

大沢たかお霧隠才蔵

広末涼子浅井茶々

ゴリ猿飛佐助

要潤石田三成

玉山鉄二又八

チェ・ホンマン我王

佐藤江梨子吉野太夫

戸田恵梨香夕霧太夫

鶴田真由小平太の母

りょう五右衛門の母

藤澤恵麻才蔵の妻・お吉

佐田真由美三成の妻・おりん

深澤嵐小平太

福田麻由子少女時代の茶々

広田亮平少年時代の五右衛門

田辺季正青年時代の五右衛門

佐藤健青年時代の才蔵

蛭子能収蕎麦屋の店主

六平直政紀伊国屋文左衛門

小日向文世遊郭の番頭・弥七

中村橋之助織田信長

寺島進服部半蔵

平幹二朗千利休

伊武雅刀徳川家康

奥田瑛二豊臣秀吉

【解説】
  「CASSHERN」で鮮烈なデビューを飾った紀里谷和明監督の長編2作目。戦国の世を舞台に、大泥棒・石川五右衛門をはじめ歴史上の人気キャラクターた ちが繰り広げる奇想天外なストーリーが、時代劇の枠にとらわれない大胆かつ斬新なヴィジュアルで綴られるアクション・エンタテインメント。主演は江口洋 介、共演に大沢たかお、広末涼子。
 1582年。天下統一目前の織田信長が明智光秀の謀反に遭い本能寺にて非業の死を遂げた。その悲報を受け、信 長の右腕・豊臣秀吉はすぐさま光秀を討ってとり主君の無念を晴らすとともに、自ら天下統一を果たし、ここに豊臣の治世が始まった。しかし、それなりの平安 は訪れたものの、格差は広がり、庶民の困窮ぶりはひどくなるばかり。そんな時、彗星のごとく現われた天下の大泥棒・石川五右衛門。金持ちだけを狙って盗み を働き、貧しき者に分け与える義賊行為で一躍庶民のヒーローに。ある夜、五右衛門が紀伊国屋文左衛門の屋敷からたまたま盗み出した南蛮製の箱。やがて五右 衛門は、石田三成が配下の霧隠才蔵を使い、その箱の行方を血眼に追っていることを知るのだが…。
 
|  邦画―か行 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック