見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< 映画バトン | main | The ROSE >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
Disney'sクリスマス・キャロル
評価:
チャールズ・ディケンズ

<<評価:★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想


 一番顔は可愛いのは過去の亡霊。今のCGアニメはすごいね。

原作は、文豪チャールズ・ディケンズの古典的名作。日本人は知らんですね、私も知らんです。オリバー・ツイストも書かれている方と知れば、文豪だ文豪だ。海外ドラマの中で話題が出たり、幽霊のイメージを「鎖で繋がれている」と話す人もいるのは、この本からなのかなと思うほど、アメリカや作品の舞台でもある本国イギリスでは有名なんでしょう。

 話は、クリスマスの夜にケチなじいさんスクルージのところに過去・現在・未来の亡霊が会いに来て、それぞれ悟らせると云うか、金の使い方を改心させようとする。

抽象的な表現の裏を知らないので、そういうものなのって位に思って観るしかない。そのせいか、97分の割に長く感じた。好きなジム・キャリーのキャラクターもないし、コメディでもない、と云うか子どもには怖い。ベッドに居たのは奥さんだろうと思うところ、100%ハッピーエンドとも云えない。
そいでラストがお約束な割に、てめぇが語るのかよってやつで締まる。

クリスマス・キャロルという映画は他に4作品位あるので、観てみたいです。


【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.disney.co.jp/movies/christmas-carol/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Disney'sクリスマス・キャロル(2009)

A CHRISTMAS CAROL

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ディズニー)
初公開年月2009/11/14
ジャンルファンタジー/ファミリー/ドラマ
映倫G
未来は、まだ変えられるかもしれない…

彼の名前はスクルージ。
金がすべての、嫌われ者。

【クレジット】
監督:ロバート・ゼメキス
製作:ロバート・ゼメキス

スティーヴ・スターキー

ジャック・ラプケ
原作:チャールズ・ディケンズ
脚本:ロバート・ゼメキス
撮影:ロバート・プレスリー
視覚効果監修:ジョージ・マーフィ
プロダクションデ
ザイン:
ダグ・チャン
編集:ジェレマイア・オドリスコル
音楽:アラン・シルヴェストリ
出演:ジム・キャリースクルージ/過去・現在・未来のクリスマスの霊

ゲイリー・オールドマンマーレイ/ボブ・クラチット/ティム少年

ロビン・ライト・ペンベル

コリン・ファースフレッド

ボブ・ホスキンスフェジウィッグ/ジョー老人

カラム・ブルー

ダリル・サバラ

フェイ・マスターソン

レスリー・マンヴィル
声の出演:マイケル・J・フォックス

【解説】
  文豪チャールズ・ディケンズの古典的名作を、「ポーラー・エクスプレス」「ベオウルフ/呪われし勇者」のロバート・ゼメキス監督が、パフォーマンス・キャ プチャーと3D技術を駆使して完全映画化したヒューマン・ファンタジー。金の亡者スクルージが3人のクリスマスの霊に連れられて体験する不思議な時空の旅 を通じてこれまでの人生を見つめ直していく姿をかつてない映像世界によって描き出す。主演を務めるジム・キャリーはスクルージの他、3人のクリスマスの霊 など全7役をこなしている。
 19世紀半ばのロンドン。金貸業を営むスクルージは、金がすべての嫌われ者。クリスマス・イヴだというのに貧しい人 への寄付をはねつけ、“貧乏人が死んでも構わない。余計な人口が減るだけだ”と悪態をつく始末。そんな彼の前に、7年前に死んだ共同経営者マーレイの亡霊 が現われる。彼は怯えるスクルージに対し未来への警告を発し、その運命を変えるために3人の霊がやって来ると言い残して姿を消す。やがて一人目の霊が現わ れ、スクルージを過去のクリスマスの日々へと連れ出す。そこで彼が目にしたのは、少年から青年時代にかけての、夢を抱き優しい心を持っていたスクルージ自 身の姿だったのだが…。

| ANIME | 02:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 02:55 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック