見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< The ROSE | main | トーク・トゥ・ハー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
ONE PIECE ワンピース THE MOVIE STRONG WORLD 

<<評価:★★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 今月に発売されたONE PIECE 56巻のSBSコーナーを読んでいたら、この映画のことが書いてあって、劇場に足を運んだ人には0巻が配られると云うので、観に行った。物に釣られたと云う訳です。もう公開される前から焦りまくって、残数チェックしたりしてましたが、田舎だから全然平気だった。でも週末は怖いのと水曜のレディースが怖いので、水曜の朝一には観に行った。

 絵は、オマツリ男爵と秘密の島のほうが私は好きです。でも漫画の雰囲気に近いなと思った好きな箇所が、サンジの顎のラインとルフィ。サンジの顎のラインはそうそう!それだ!って位。
うーんと思ったのは、チョッパーの毛の色とロビンの雰囲気。私はロビンをハムナプトラ2のアナクスナムンの様な肌と美貌を重ねて視ているので、ちょっと違った。
映画からのイメージと云えば尾田さんは映画が好きなようで、アラバスタ編の時にバグダットカフェをイメージしたのを描いてるのは有名な話。黒ひげの子分に喜劇王のバスター・キートンにそっくりなキャラクターがいるしね。私が分からないだけで、もっとそんなキャラクターがいるのかも知れない。



 話は、漫画のテーマに近いので良いと思う。本当は笑うところいっぱいあったけど、大声では笑えなかった。漫画だったら絶対声だして笑ってたなー。
しかし、ルフィの覇気の色や転がったりする時、ギガントの時のスピードののろさを視て、そんな感じで読んだら良いんだな、と記憶するのに忙しかった。

しっかし!ラストの個人の格闘シーンをもう少し長くして欲しかったなー。全部を通したら平均されてるのかな。サンジはギャグっぽかったし・・・良いけどね。ウソップの攻撃格好良かったなー。
そう云えばサンジの声優さんは、映画の吹き替えを沢山されている平田広明さんと云う方です。ジョニー・デップの声を主に、それよりキングユアン・マクレガーの声をよくされてます。カッコイイ声で主人公の青年の声が多いので、映画界でも聞く機会が沢山ありますよね。


 漫画が好きなだけに描くこと多い・・・!有名な映画とのつながりのシーンとかあったのに忘れた。記憶力駄目だー!

サンジサンジ云ってますが、一番好きなのはルフィです。かっこいいー!
エンドロールでエースとシャンクスのサービス的ショットが拝める。エースどうなるんだろね、続きが楽しみだー。

 劇場じゃないけどワンピース映画は、オマツリ男爵と秘密の島デッドエンドの冒険だけ観たことあります。チョッパーのは観てみたいなぁ。絶対泣く。

【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.onepiece-movie.com/

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

ONE PIECE FILM ワンピースフィルム STRONG WORLD(2009)

メディア映画 Anime
上映時間113分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月2009/12/12
ジャンルアドベンチャー
映倫G
強者のみが生き残る!!

【クレジット】
監督:境宗久
製作総指揮:尾田栄一郎
企画:柴田宏明
原作:尾田栄一郎
脚本:上坂浩彦
キャラクターデザ
イン:
佐藤雅将
作画監督:佐藤雅将
CG監督:西川和宏
クリーチャーデザ
イン:
尾田栄一郎
美術監督:脇威志
美術設定:佐藤正浩
色彩設計:辻田邦夫
音楽:田中公平
主題歌:Mr.Children

『fanfare』
コスチュームデザ
イン:
尾田栄一郎
ストーリー:尾田栄一郎
声の出演:田中真弓モンキー・D・ルフィ

中井和哉ロロノア・ゾロ

岡村明美ナミ

山口勝平ウソップ

平田広明サンジ

大谷育江チョッパー

山口由里子ニコ・ロビン

矢尾一樹フランキー

チョーブルック

竹中直人金獅子のシキ

(ゲスト)

北島康介海賊キタジマ

(ゲスト)

皆藤愛子エバー

(ゲスト)

【解説】
  『週刊少年ジャンプ』連載の大人気マンガ原作アニメの劇場版第10弾。アニメ化10周年、劇場版10作目という節目を記念して原作者の尾田栄一郎自ら製作 総指揮を務め、初めて映画ストーリーも描き下ろし、伝説の海賊に仲間を奪われたルフィたちの決死の戦いを描く。ゲスト声優には個性派俳優の竹中直人、オリ ンピック水泳金メダリスト北島康介、人気キャスター皆藤愛子が登場。
 旅を続けるルフィ一行に故郷の危機という報せが伝わる。さっそく“東の海 (イーストブルー)”に戻ろうとするが、突然空から謎の海賊船が現われる。乗っていたのは悪魔の実の能力者で恐るべき伝説の海賊“金獅子のシキ”だった。 ナミは連れ去られ、空から振り落とされたルフィたちは見たこともない凶暴な生物が跋扈する空飛ぶ島々で散り散りとなってしまうが…。

| ANIME | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック