見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< タロットカード殺人事件 | main | コックと泥棒、その妻と愛人 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜
<<評価:★★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 フランスの原題の意味を汲み取るほうが良い作品ですね。
「スズメの仔」と云う意味ですが、アメリカや日本ではサブタイトルが付いており、そして日本はタイトルごと変えているのが悲しいところ。要らぬ優しさでしょうかね。
世間的には「愛の讃歌」がヒットしているからだろうけど、本国フランスはそんなことしていない、本当にピアフの半生を描いています。

 タイトルに愛の讃歌が付いているのに、ほんの一瞬位しか歌わないと憤怒する方がいらっしゃるかも知れないですね。しかしバックではたくさん流れていますよ。それはピアノの単音であったり。アコーディオンで流れ、オーケストラになり・・・。この曲が流れた時は、彼女が愛を感じた時、愛を失った時。

海岸でひとり編み物をする彼女が、全ての人に「愛しなさい」と言葉を零す。フランス語って愛を語る言語なのだっけ。

 これは女優の演技に拍手です。絶対美人なのに不細工なピアフの顔。メイクだけに頼っていないぜ!

寝ている顔だけ美人が垣間見えたけど、寝顔の一瞬以外は全部不細工。すごすぎるぜ。
ティティーヌが長い赤毛をなびかせて小さなピアフを引き連れて、歌いながら街を歩くシーンが好きです。

暗い展開の話が平気な方には良いと思います。と云うかピアフの知識があったら大丈夫です。

【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.edithpiafmovie.com/ (英語)

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜(2007)

LA MOME
THE PASSIONATE LIFE OF EDITH PIAF
LA VIE EN ROSE [米]

メディア映画
上映時間140分
製作国フランス/イギリス/チェコ
公開情報劇場公開(ムービーアイ)
初公開年月2007/09/29
ジャンルドラマ/音楽/伝記
そして「愛」は歌い継がれる──

愛を生きた世界の歌姫 涙と喝采の物語

【クレジット】
監督:オリヴィエ・ダアン
製作:アラン・ゴールドマン
脚本:オリヴィエ・ダアン

イザベル・ソベルマン
撮影:永田鉄男
美術:オリヴィエ・ラウー
衣装デザイン:マリット・アレン
編集:リシャール・マリジ
音楽:クリストファー・ガニング
出演:マリオン・コティヤールエディット・ピアフ

シルヴィー・テステューモモーヌ

パスカル・グレゴリールイ・バリエ

エマニュエル・セニエティティーヌ

ジャン=ポール・ルーヴルイ・ガション

ジェラール・ドパルデュールイ・ルプレ

クロチルド・クロアネッタ

ジャン=ピエール・マルタンスマルセル・セルダン

カトリーヌ・アレグレルイーズ

マルク・バルベレイモン・アッソ

カロリーヌ・シロルマレーネ・デートリッヒ

マノン・シュヴァリエエディット・ピアフ(5歳)

ポリーヌ・ビュルレエディット・ピアフ(10歳)

【解説】
  『愛の賛歌』や『バラ色の人生』をはじめ数々の名曲で知られる伝説のシャンソン歌手、エディット・ピアフの偉大な足跡と、歌と愛に生きた47年間の波瀾万 丈の生涯を綴る感動の伝記ドラマ。劇中で歌われた歌のほとんどは、実際にピアフ本人の音源から使用されている。また、20歳から晩年までのピアフを見事に 演じきったマリオン・コティヤールには各方面から多くの賛辞が寄せられた。監督は「クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち」のオリヴィエ・ダアン。
  1915年、フランス・パリの貧しい家庭に生まれたエディット・ジョヴァンナ・ガション。母は路上で歌を歌い、日銭を稼ぐ毎日だった。その後、祖母が経営 する娼館に預けられた彼女は、娼婦ティティーヌたちに可愛がられ束の間の安らぎを得る。やがて兵役から戻った父に引き取られると、路上で大道芸をする父の 手伝いをする中で、自らも人前で歌うことを覚えるのだった。そして1935年、路上で歌を歌い日銭を稼いでいた彼女は、パリ市内の名門クラブのオーナー、 ルイ・ルプレにスカウトされ大きな転機を迎えた。ルプレによってピアフと名付けられた彼女は、歌手としてデビューするや、瞬く間にスターダムへと駆け上っ ていくのだったが…。

| //洋画//あ行 | 05:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 05:03 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック