見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< 映画関連のリンクの追加 | main | ヤッターマン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
ドロップ
<<評価:★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 あまり人の好き嫌いは云わないようにしているのですが、私は品川ヒロシをおしゃべりクソ野郎(アメトーークひな壇芸人での有吉がつけたあだ名)と思っていることだけ、ご了承くださいませ。

漫才コンビ品川庄司の品川ヒロシが書いた小説ドロップを、自ら監督脚本し撮った作品。中学の頃、私立中学から漫画の不良に憧れて転校し、ドロップアウトした自身が元となったストーリー。

聞き慣れた言葉じゃないかもしれないけど、登場人物が作中に死を醸し出す(本当にそんなもの出ているかは「?」)のを、「死亡フラグ」と云う。死亡フラグがぷんぷんする演技をするのは、その役者があまり良くないし。よく云う「死にネタ」に頼るのがアリガチなのは、素人臭い脚本の成り上がりによくある話。一応自身の話と云うことなので、触れることではないかも知れんので、ここら辺は戯れ言程度に解釈ください。


 主演に成宮寛貴、助演に水嶋ヒロと今をときめくイケメン俳優を使えるってことは、本売れてたのかな。二人は演技の質が似てたので、相性が良いと思います。

 まぁ、こんだけ書いていてですが、「そんなこと」よりです。東京吉本芸人が沢山出ていることにのみ集中していたので、イケメンとかどうでも良い。なにを隠そうお笑い好き、そして特に注目しているのが渋谷∞ホールなので、そこについて気が済むまで書きます。

ルパン役のピース綾部裕二様。
30歳のミニマムおじさんが中学生に混じっているww 「俺がオーシャンズ11入っててもおかしくない」と云う位の、相方まったん曰く「みんなが想像する二個上の格好付け」ですから仕方ない。まったんも超ちょろっと最初に出てた。
話の中では、ばぁちゃん家に行っていたり、いない時がちらほら。撮影当時の髪型が若く見えて好きでした。

ワン公役の若月若月徹くん。
今ではもう拝めない徹くんの綺麗なリーゼント。主要5人の中で、俳優の波岡一喜さんの次に演技が良かったです。主役二人は異空間の演技手法。こうなったら徹くんが出てる喧嘩番長 劇場版〜全国制覇も観なきゃな。(千原)せいじさんも出てるし。

喧嘩シーンで度々出てきていた。バットボーイズ佐田さんのドロップキックは本物。
イシバシハザマとか全然気付いてない。レイザーラモンHGも全然!今思えば良かったと思う。


あと、色調補正された色合いと、漫画のシーンに合わせた効果が良いところ。

 
【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.drop-movie.jp/

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

ドロップ(2008)

メディア映画
上映時間122分
製作国日本
公開情報劇場公開(角川映画)
初公開年月2009/03/20
ジャンルドラマ/青春/アクション
映倫PG-12
ハミださないと、
熱くなれない。

【クレジット】
監督:品川ヒロシ
製作:井上泰一

水上晴司
プロデューサー:水上繁雄

二木大介

片岡秀介
企画:土川勉

岡本昭彦
原作:品川ヒロシ
脚本:品川ヒロシ
監督補:西山太郎
撮影:藤井昌之
美術:磯田典宏

石川正平
編集:須永弘志
音楽:沢田完
主題歌:湘南乃風

『親友(とも)よ』
アクションコーデ
ィネーター:
諸鍛冶裕太
照明:松隈信一
製作統括:小畑良治

中井秀範

阿佐美弘恭
録音:湯脇房雄
助監督:佐藤飛之介
出演:成宮寛貴信濃川ヒロシ

水嶋ヒロ井口達也

本仮屋ユイカみゆき

上地雄輔木村ヒデオ(ヒデ)

中越典子信濃川ユカ

波岡一喜森木隆

若月徹山崎秀樹(ワン公)

(若月)

綾部祐二安城豊(ルパン)

(ピース)

増田修一朗赤城亨

住谷正樹加藤宏二郎

(レイザーラモン)

坂本雅仁石川照美(テル)

(アホマイルド)

SUGURU住田清彦

宮川大輔小野

遠藤憲一達也の親父

藤本敏史体育教師

(FUJIWARA)

村上知子ファミレスの店員

(森三中)

河本準一宅配便

(次長課長)

哀川翔刑事

坂井真紀教師

益岡徹医師

【解説】
 人気漫才コンビ“品川庄司”の品川ヒロシが、自らの自伝的ベストセラー小説を基に記念すべき長編監督デビューを飾った青春ドラマ。主演は「ララピポ」の成宮寛貴とTV「花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス」の水嶋ヒロ、共演に本仮屋ユイカ、上地雄輔、中越典子。
  私立のお坊ちゃん校に通う中学生のヒロシは、不良に憧れて公立の狛江北中学校に転校する。口だけは達者なヒロシはさっそくイケメンのカリスマ不良、達也に 気に入られ、彼らの仲間に入れてもらう。以来、ケンカに明け暮れながらも仲間たちと友情を深めていくヒロシ。そんな彼を、姉の恋人で元不良のヒデは何かと 目をかけてくれていた。そんな中、達也の恋人ミユキへの恋心が抑えがたくなっていくヒロシだったが…。

|  邦画―た行 | 01:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 01:15 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック