見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< 幸せのポートレート | main | アメリ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
バタフライ・エフェクト

評価:
エリック・ブレス,J・マッキー・グラバー
<<評価:★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想


 解説: 過去に戻って現在、未来の出来事を変えることができる青年を描いたSFスリラー。『ジャスト・マリッジ』のアシュトン・カッチャー主演作。共演は『ラットレース』のエイミー・スマート。ノンストップで繰り広げられるストーリー展開と驚愕のラストは必見。(シネマトゥデイ)

 あない何回も戻られると最初の理由を忘れてしまうわ。主人公の身内だけhappyになるストーリー。アシュトン・カッチャーは男前で有名やけど、演技とかは別に好きではない。エイミー・スマートは何回戻っても違う顔をみせてくれるので良い。
 素材はとても面白い映画。続編はありますが、そんな観たくない。


【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.butterflyeffect.jp/
オフィシャル・サイト
http://www.butterflyeffectmovie.com/ (英語)

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


バタフライ・エフェクト(2004)

THE BUTTERFLY EFFECT

メディア映画
上映時間114分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アートポート)
初公開年月2005/05/14
ジャンルサスペンス/SF/ドラマ
映倫PG-12
きみを救うため、ぼくは何度でも過去に戻る。

それは、神にも許されない行為。

【クレジット】
監督:エリック・ブレス

J・マッキー・グルーバー
製作:クリス・ベンダー

A・J・ディックス

アンソニー・ルーレン

J・C・スピンク
製作総指揮:ケイル・ボイター

リチャード・ブレナー

トビー・エメリッヒ

ジェイソン・ゴールドバーグ

デヴィッド・クリンツマン

アシュトン・カッチャー

ウィリアム・シヴリー
脚本:エリック・ブレス

J・マッキー・グルーバー
撮影:マシュー・F・レオネッティ
プロダクションデ
ザイン:
ダグラス・ヒギンズ
音楽:マイケル・サビー
音楽スーパーヴァ
イザー:
ケヴィン・J・エデルマン
出演:アシュトン・カッチャーエヴァン

エイミー・スマートケイリー

ウィリアム・リー・スコットトミー

エルデン・ヘンソンレニー

メローラ・ウォルターズアンドレア

エリック・ストルツジョージ

ローガン・ラーマン

ナサニエル・デヴォー

イーサン・サプリー

カラム・キース・レニー

ケンドール・クロス

キャメロン・ブライト

ジョン・パトリック・アメドリ

ロレーナ・ゲイル

【解説】
  初期のごく小さな差違が、将来的に予測不能な大きな違いを生じるというカオス理論を効果的に取り入れた異色サスペンス。“バタフライ・エフェクト”とは、 カオス理論を“一匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起きる”という喩えで表した有名な言葉。主演は「ジャスト・マリッジ」のアシュトン・カッ チャー。愛する者を救うため、過去を書き換えようとした男が体験する想像を超えた出来事をスリリングに描く。
 少年時代、エヴァンは記憶を喪失す る“ブラックアウト”を起こすことがしばしばあった。そこで、精神科の医師の勧めに従い日記をつけるようになるエヴァン。そんなある日、エヴァンが13歳 の時、ひとつの出来事が原因で幼なじみケイリーとの仲が引き裂かれてしまう。しかしその時にも彼にはブラックアウトが起きていた。やがて大学生となり、ブ ラックアウトもなくなり平穏な日々を送っていたエヴァンは、ふと幼い頃の日記を手にとる。すると突然13歳のあの時の記憶が鮮明に蘇った。やがてケイリー のその後の運命を知ったエヴァンは、彼女への想いのあまり、ある行動に出るのだが…。

| //洋画//は行 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:36 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック