見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< きみにしか聞こえない | main | あの頃ペニー・レインと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
猟奇的な彼女
<<評価:★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 韓国では、“猟奇的”という言葉が本来の意味と異なり、“個性的”とか“イカす”という意味のサブカル・ワードとして多用されている、らしいですよ。まあ、これくらいパンチが効いてる邦題も良い。
 聖書の「ビンタ!ビンタ!!ビンタ!!!」のタイトルから、よっぽど平手打ちを喰らってるんだろうなー。可哀想なボクだ、なんて思ってたら。結構な確率でグーだったよ。ははは。


 ごく普通のぐうたら大学生ボクは、ベロベロに酔っぱらった猟奇的な彼女をホームで見かける。巻き込まれる形で、ガンガン彼女のムードに乗せられる心優しいボク。

 彼女、やっぱりラスト・ブラッドチョン・ジヒョンだ。
相手の脳天にめがけて発せられる彼女の物言い、云ってる言葉は「〜にしなさい」「殺してほしいの?」なのに、いや爽快爽快。そして、低音から語尾にくるりんとトーンが上がるハングル語は、なぜだか好きなんだよ。中国語とは、何か違うと思いませんか。チャングムの誓いでもそこんとこが好きだったんだな〜。ママニー、イエー、コピ、サムニダ〜(ん?云いたいだけですよ)

 二人のすれ違い方は笑う。決死のダイブは意味なかったり。
コメディ感溢れる恋愛ものを久しぶりに観た。


 こんだけ細くて綺麗で可愛いから殴ってもボクが死ぬ気がしない。だから、周りも止めない。そんな美女パワーをチョン・ジヒョンは持ってるんだなあ。

 しかし、ボクを巻き込むパワーも、少しずつ変化して行く。この空気がちょっと切ない。


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

猟奇的な彼女(2001)

MY SASSY GIRL
BIZARRE GIRL

メディア映画
上映時間122分
製作国韓国
公開情報劇場公開(アミューズ・ピクチャーズ)
初公開年月2003/01/25
ジャンルロマンス/コメディ
好きってイタい!?

【クレジット】
監督:クァク・ジェヨン
製作:シン・チョル

パク・クォンソプ
原作:キム・ホシク
脚本:クァク・ジェヨン
撮影:キム・ソンボク
音楽:キム・ヒョンソク
出演:チョン・ジヒョン

チャ・テヒョン

キム・インムン

ソン・オクスク

ハン・ジンヒ

キム・イル
【解説】
  本国韓国で大ヒットし、ドリームワークスがリメイク権を獲得したことでも話題のキュートなラブ・コメディ。インターネットの掲示板に投稿された奇妙な体験 談が話題を呼び、後に単行本化されベストセラーとなった物語が原作。主演は本作で一躍韓国期待の若手女優となった「イルマーレ」のチョン・ジヒョン。ちな みに、韓国の若者たちの間では“猟奇的”という言葉が本来の意味と異なり、“個性的”とか“イカす”という意味のサブカル・ワードとして多用されていると いう。
 性格の優しい大学生のキョヌは夜の地下鉄ホームで美しい“彼女”と出会う。でもその時“彼女”は泥酔状態。酔っぱらい女は嫌いだったが、 車中で倒れている“彼女”を放っておけず仕方なく介抱してホテルへ運ぶ。ところがそこに警官がやってきてキョヌは留置場で一晩を過ごすハメに。翌朝、昨夜 の記憶のない“彼女”は怒ってキョヌを電話で呼び出した上、詰問するのだった。しかし、これがきっかけで、そのルックスとは裏腹にワイルドでしかも凶暴な “彼女”に振り回される、でもキョヌにとっては楽しい日々が始まるのだったが…。
| !!!---ASIA---!!! | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 00:23 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック