見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< カールじいさんの空飛ぶ家 | main | ラブリーボーン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
サロゲート

<<評価:★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 ロボット"サロゲート"を使う人間が大多数の近未来に、数年ぶりに殺人事件が起こる。しかも、遠隔操作で動かしているサロゲートを通しての謎の死。FBIのトムとピーターズが捜査に取り掛かるがー。


 刑事役をやらせたらピカイチのブルース・ウィルス。髪の毛ふさふさの予告に驚いた方も多いですよね 笑
私はブルースのことを「ハゲが似合うおっさん」と称しているので嘲笑ものでしたが、ご安心ください。結構すぐにトムのサロゲートは潰れます。

 何よりこの映画、ショートムービー並みに展開が早い。サササーっと終わる。
原作が70年代のSFアメコミらしいけど、SFショートショートの帝王:星新一様の話がこんな映画になったと考えたら、とっても豪華な時代が来たものです。

 ネタバレはないようにしているのですが、映画に対してひとつ思っていることがありまして、以下OKな方は反転してください。

 妊婦と赤ちゃんは殺したら駄目だと。うーん、アフターケア的ストーリーがないと、こっちが後を引いてる分悲しいんですよねぇ。

【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://chooseyoursurrogate.com/ (英語)
オフィシャル・サイト
http://www.movies.co.jp/surrogate/

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

サロゲート(2009)

SURROGATES

メディア映画
上映時間89分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ディズニー)
初公開年月2010/01/22
ジャンルSF/サスペンス
映倫G
ロボットがすべてを代行する社会。
それは、ユートピアのはずだった…。

【クレジット】
監督:ジョナサン・モストウ
製作:デヴィッド・ホバーマン

トッド・リーバーマン

マックス・ハンデルマン
製作総指揮:デヴィッド・ニックセイ

エリザベス・バンクス
原作:ロバート・ヴェンディティ

ブレット・ウェルデル
脚本:マイケル・フェリス

ジョン・ブランカトー
撮影:オリヴァー・ウッド
プロダクションデ
ザイン:
ジェフ・マン
衣装デザイン:エイプリル・フェリー
編集:ケヴィン・スティット
音楽:リチャード・マーヴィン
VFXスーパーバ
イザー:
マーク・ステットソン
出演:ブルース・ウィリストム・グリアー

ラダ・ミッチェルジェニファー・ピータース

ロザムンド・パイクマギー・グリアー

ボリス・コジョーアンディ・ストーン

ジェームズ・フランシス・ギンティキャンター

ヴィング・レイムス予言者

ジェームズ・クロムウェルキャンター博士

ジャック・ノーズワージー

デヴィン・ラトレイ

マイケル・カドリッツ

【解説】
  ブルース・ウィリス主演で放つSFサスペンス。人間が各々の身代わりロボット“サロゲート”に日常生活の一切を任せるようになった近未来社会を舞台に、 FBI捜査官がある殺人事件を機に浮き彫りとなっていく巨大な陰謀へ迫るさまをスリリングに描く。共演は「サイレントヒル」のラダ・ミッチェル、 「007/ダイ・アナザー・デイ」のロザムンド・パイク。監督は「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ。
 人間の身代わりロボット“サロ ゲート”が普及し、その常用が不可欠となった近未来。人間は外出せず、サロゲートとの媒介となるスティムチェアーから遠隔操作することで、実生活の全てを サロゲートに委ねていた。一方でサロゲート排斥運動を指導する予言者ら反対派による独立区も生まれる中、サロゲートの採用で犯罪や伝染病、人種差別が激減 し、人類は理想的な社会を実現したのだった。だがある時、ほぼ完璧に安全なはずのこの社会で殺人事件が発生する。2体のサロゲートが破壊されただけでな く、持ち主までが変死していたのだ。事件を担当するのは、FBI捜査官トム・グリアーとジェニファー・ピータース。彼らもまた自分たちのサロゲートを駆使 し、捜査にあたる。するとグリアーはやがて、犯人が隠し持っていた武器から、事件とサロゲートの最大手メーカー、VSI社との関連性を突き止めるのだ が…。

| //洋画//さ行 | 03:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 03:33 | - | - | - | このページのトップへ
http://asa10.eiga.com/
これは行くしかねぇぜ!!

下の映画にもコメント書いときましたよーん。
| リリィ | 2010/02/03 7:39 PM |
いっぱいコメントありがよーん。
台風みたいに珍しく現れたような気がするよ。

『午前10時の映画祭』良いね!!
1本ずつか観に行こうよ。お互い観たいの1本。素敵素敵。
その会議も今度しよーん。
| うえだ | 2010/02/05 1:53 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック