見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< アラトリステ | main | サムライプリンセス 外道姫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
Dr.パルナサスの鏡

<<評価:★★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 Dr.パルナサス率いる一座が、流行りもしないちゃちい出し物を、2007年のロンドン
で巡業している。しかし普通の一座じゃない、Dr.パルナサスは何かを隠している。
 ちゃちい中に本物の摩訶不思議な鏡、その中に飛び込むと己の作り出す欲望の夢の世界へいける。ある日一座は、自殺未遂の男を助けるがー。

 ずーっと鏡の中の世界を見続けたい。それくらいうっとりする景色を堪能できる。それだけ必見な映像美。ファンタジックで不気味。冨樫先生の漫画レベルEみたいでうきうきする。ギリアム監督作品は初めてでしたが、こんなにおもろいと思ってなかった...!

 話も不思議で楽しい。摩訶摩訶不思議な世界観が大好き。でもリアルな部分はエッジが効いてて、そこが人間の煩悩を浮き彫りにしていて分かり易い。その切れ味が良い。


 この人アンドリュー・ガーフィールドは、一座の看板娘リリー・コール扮するヴァレンティナに惚れてる男の仔。こいつが一押しで楽しい。大分持論ですが、女装が似合う俳優は間違いなく良い役者だ。あと坊主が似合う役者ね。今度特集しよう。

 他にも、役者がまんべんなく良いのですが、トニー役の中でいくとコリン・ファレルジュード・ロウが印象的です。コリン・ファレルはクライマックスの難しい役所をさらっとやっていて、役者としての底力を感じた。そう云えば、始終テレフォンボックスの中にいるだけのフォーンブースに出るくらいだもんね。日本人受けしない顔だけどセクシーで好き。
 ジュードは、オスメントくん主演の映画A.I.でちょっと出たくらいですげーインパクトある人物なので、少しトーンダウンした頃にどーん!っと出てきて空気を一掃していった。

 クリストファー・ブラマートム・ウェイツのおっさんのゲームはまだ続くのかな。
紅一点の使い方うまいうえに、それがリリー・コールって云うのが、また良いスパイスです。

【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.doctorparnassus.com/ (英語)
オフィシャル・サイト
http://www.parnassus.jp/

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Dr.パルナサスの鏡(2009)

THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS

メディア映画
上映時間124分
製作国イギリス/カナダ
公開情報劇場公開(ショウゲート)
初公開年月2010/01/23
ジャンルファンタジー/ミステリー
映倫PG12
鏡の中は、
わがままな願望でいっぱい

この迷宮から、
大切なひとを救えるのか──?

【クレジット】
監督:テリー・ギリアム
製作:ウィリアム・ヴィンス

エイミー・ギリアム

サミュエル・ハディダ

テリー・ギリアム
製作総指揮:デイヴ・ヴァロー

ヴィクター・ハディダ
脚本:テリー・ギリアム

チャールズ・マッケオン
撮影:ニコラ・ペコリーニ
アートディレクシ
ョン:
デイヴ・ウォーレン
衣装デザイン:モニク・プリュドム
編集:ミック・オーズリー
音楽:マイケル・ダナ

ジェフ・ダナ
オリジナルデザイ
ン:
デイヴ・ウォーレン
出演:ヒース・レジャートニー

クリストファー・プラマーパルナサス博士

ジョニー・デップ鏡の向こうのトニー#1

ジュード・ロウ鏡の向こうのトニー#2

コリン・ファレル鏡の向こうのトニー#3

リリー・コールヴァレンティナ

アンドリュー・ガーフィールドアントン

ヴァーン・トロイヤーパーシー

トム・ウェイツMr.ニック
【解説】
  「未来世紀ブラジル」「バロン」のテリー・ギリアム監督が贈るミステリアス・ファンタジー・アドベンチャー。主演は「ダークナイト」のジョーカー役で鮮烈 なインパクトを残したヒース・レジャー。彼は本作撮影半ばで急死してしまい、これが遺作となる。彼の死によって一時は完成が危ぶまれたが、ジョニー・デッ プ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が後を引き継ぐ形で鏡の中の主人公を演じ分け、無事完成に漕ぎ着けた。一人の少女を助けるため、現実世界と不 思議な鏡の中の幻想世界を行き来する主人公の姿を、イマジネーションあふれるヴィジュアルでファンタジックに描き出す。共演に、「インサイダー」のクリス トファー・プラマーとスーパーモデルのリリー・コール。
 2007年、ロンドン。パルナサス博士率いる旅芸人一座がやって来る。出し物は、心の中 の欲望を鏡の向こうの世界に創り出す摩訶不思議な装置“イマジナリウム”。しかし、怪しげな装置に誰も興味を示さない。そんな中、何かに怯えているパルナ サス博士。彼は、かつて悪魔のMr.ニックと契約を交わし、不死と若さを得る代わりに生まれてくる娘が16歳になったらMr.ニックに差し出すと約束して しまったのだ。そして、その期限である娘ヴァレンティナの16歳の誕生日が目前に迫っていた。一方、何も知らないヴァレンティナは、偶然救い出した記憶喪 失の男トニーに心奪われる。トニーは一座に加わり、彼の魅力で女性客が増え始めるが…。
| //洋画//た行 | 04:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 04:02 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック