見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< ダウン・バイ・ロー | main | ブラウン・バニー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
サンシャイン・クリーニング
評価:
メーガン・ホーリー

<<評価:★★★☆☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 ハイスクールではチアリーダーでアメフト部員が彼氏で勝ち組だったローズだったが、今はハウスクリーニングの昔とはほど遠い境遇の中、「あたしは勝ち組」と鏡の自分に話しかける。刑事の愛人の「事件現場のクリーニングは儲かる」の言葉から一念発起、フリーターの妹を引きずり込んで、サンシャイン・クリーニングを立ち上げる。

 美人姉妹、そしてスタイル抜群。
 私も三姉妹の末っ子なので、姉に云い詰められても何も返せない妹のノラの気持ちが分かる。云い過ぎだって思っても、何か返せない時があるんだよ。姉は叱り慣れてるからたまに云い過ぎるんだろうね。でもノラが「面倒みてなんて頼んでない」って云って、ローズが「あんたを見るのはあたししかいなでしょ。」って返すのが、お姉ちゃんパワー。やっぱり妹のほうがなんだかんだ得だと思う。

 片腕の男クリフトン・コリンズ・Jrも良かった。彼、処刑人2にも出るらしい、いやー楽しみ。

 ローズが無線機で母親に、「居ないからこうなるのよ。」って云うんですが、その言い分がこの世にいる者が勝ちって考えになってて良い。
アラン・アーキンがちょっとファンキーじいさんで◎

【ウェブリンク】オフィシャル・サイ ト
http://www.sunshine-cleaning.jp/

にほんブログ村
 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

サンシャイン・クリーニング(2008)

SUNSHINE CLEANING

メディア映 画
上映時間92分
製作国アメリカ
公開情報劇 場公開(ファントム・フィルム)
初公開年月2009/07/11
ジャンルコメディ/ドラマ
映倫PG-12
がけぷち姉妹、
事件現場のクリーニング始めました。

一 緒にいれば
悲しみも洗い流せる

【クレジット】
監督:クリスティン・ジェフズ
製 作:グレン・ウィリアムソン

マーク・タートルトー ブ

ピーター・サラフ

ジェブ・ブロディ
脚 本:ミーガン・ホリー
撮 影:ジョン・トゥーン
プ ロダクションデ
ザイン:
ジョー・ギャリティ
衣 装デザイン:アリックス・フリード バーグ
編集:ヘザー・パーソンズ
出演:エイミー・アダムスロー ズ・ローコウスキ

エミリー・ブラントノ ラ・ローコウスキ

ジェイソン・スペヴァッ クオスカー・ローコウスキ

メアリー・リン・ライス カブリン

クリフトン・コリンズ・ Jrウィンストン

エリック・クリスチャ ン・オルセンランディ

ケヴィン・チャップマンカー ル

スティーヴ・ザーンマッ ク

アラン・アーキンジョー・ ローコウスキ

ジュディス・ジョーンズ

エイミー・レッド フォード
【解説】
 負け組な人生を送る問題だらけの美人姉妹が、一発逆転を狙って始めた事件現場のクリーニング事業を通して様々な経 験を積み、人生を見つめ直していく姿をユーモアを織り交ぜ乾いたタッチで綴る切なくて心温まるヒューマン・コメディ。主演は「魔法にかけられて」「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」のエイミー・アダムスと「プラダを着た悪魔」「ジェイン・オースティンの読書会」のエミリー・ブラント、共演に「リトル・ミ ス・サンシャイン」のアラン・アーキン。監督は「シルヴィア」のクリスティン・ジェフズ。
 かつては学園のアイドルだった姉のローズだが、30代 の今は問題児の息子オスカーを抱えたシングルマザー。仕事も冴えないハウスキーパーで、おまけに学生時代の恋人と腐れ縁のまま不倫中。一方の妹ノラは、い まだに自立できずに父親と同居中。仕事も自覚が足らずにバイト先も長続きしない。父親も父親で一攫千金を狙って怪しげなお菓子の訪問販売に手を出すダメお やじ。そんな中、息子と家族のためにと、ローズは割のいい仕事を求めて事件現場のハウス・クリーニングを始めることに。嫌がるノラも無理やり手伝わせたも のの、最初は現場の予想以上の惨状に悪戦苦闘する2人だったが…。
| //洋画//さ行 | 03:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 03:10 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック