見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< 青髭 | main | 歌え!フィッシャーマン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
エスター
<<評価:★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 子どもを流産させてしまった一組の夫妻。立ち直るためにも娘への愛情をほかに向けてはと、養子を迎えいれることに。そこで孤児院で夫と意気投合した子ども、エスターを引き取る。

 120分で凄まじい展開とはいきませんが、それなりにホラーサスペンスとしている。エスター役のイザベル・ファーマンがはまっていて、彼女じゃなきゃ駄目です。良い顔。メイクを落とすシーンの迫力ってば一番の演技です。

このテイストで可愛い子役は少ない。

 どうでも良いですが、ほかのきょうだいのマックスのアリアーナ・エンジニアが可愛いのと、お兄ちゃんのジミー・ベネットが美少年で、「絶対視たことある、君はひと味違う美少年だ」とか思ってたら、やっぱりサラ、いつわりの祈りで幼少期のジェレマイアを演じてた仔でした。
 美少年が好きな人へ。サラ、いつわりの祈りは美少年ばっかでオススメです。

スイート・ライフスイート・ライフ・オン・クルーズコール&ディラン・スプラウスの二人が少年時代を交代で演じていて、もー可愛いです。

 話がそれたー。
原題のorphanって孤児とかの意味らしい。なぜそんなのをタイトルにしたんすかね、やから面白い部分もあるとかかね。いやいや、ないよ 笑


【ウェブリンク】
オフィシャル・サイ ト
http://orphan-movie.warnerbros.com/ (英 語)
オフィシャル・サイト
http://www.esther-movie.jp/

にほんブログ村
 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

エスター(2009)

ORPHAN

メディア映 画
上映時間123分
製作国アメリカ
公開情報劇 場公開(ワーナー)
初公開年月2009/10/10
ジャンルホラー/サスペンス
映倫R15+
この娘、どこかが変だ。

【クレジット】
監督:ハウメ・コジェ=セラ
製 作:ジョ エル・シルヴァー

スーザン・ダウニー

ジェニファー・デイ ヴィソン・キローラ


レオナルド・ディカプリオ
製 作総指揮:スティーヴ・リチャーズ

ドン・カーモディ

マイケル・アイルラン ド
原案:アレックス・メイス
脚 本:デヴィッド・レスリー・ ジョンソン
撮影:ジェフ・カッター
プ ロダクションデ
ザイン:
トム・マイヤー
衣 装デザイン:アントワネット・メッサ ン
編集:ティム・アルヴァーソン
音 楽:ジョン・オットマン
出演:ヴェラ・ファーミガケ イト・コールマン

ピーター・サースガードジョ ン・コールマン

イザベル・ファーマンエ スター

CCH・パウンダーシ スター・アビゲイル

ジミー・ベネットダ ニエル・コールマン

アリアーナ・エンジニアマッ クス・コールマン

マーゴ・マーティンデイル

カレル・ローデン

ローズマリー・ダンス モア
【解説】
 一組の夫婦が養子として引き取った少女が、やがて思いも寄らぬ恐怖をもたらす戦慄のホラー・サスペンス。主演は 「ディパーテッド」のヴェラ・ファーミガと「フライトプラン」のピーター・サースガード。タイトルロールの少女エスター役にイザベル・ファーマン。めでた く3人目の赤ちゃんを身ごもったケイト・コールマンだったが、運悪く流産という悲劇に見舞われてしまう。それは、ケイトの精神に耐え難い苦痛をもたらし、 コールマン家の安定を脅かしかねない事態となる。そこで夫婦は養子を迎えることを決意、地元の孤児院を訪れる。するとケイトは、聡明で大人びた一人の少 女、エスターに惹きつけられる。彼女を養子として引き取ることにしたケイトだったが、やがてエスターの恐るべき本性に気づいてしまい…。
| //洋画//あ行 | 03:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 03:32 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック