見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< エスター | main | みなさん、さようなら。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
歌え!フィッシャーマン
<<評価:★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 ノルウェーの最北端ベルレヴォーグ合唱団の活躍とメンバーの個性的なおっさんたちを写すドキュメント映画。

 ドキュメントと知らずして観たので不意打ちでしたが、結構楽しいおっさんたちが多い。なぜここにいるかの話から、人に人生ありと話すことも様々ある。
ロシアの都市ムルマンスクのコンサートへ依頼演奏に出向き、ガチガチに緊張してパートのバランスがめちゃくちゃになっているのに、最後はノリノリで歌っちゃうのが、プロじゃないのに実力抜群な合唱団だからですよ。

 あんな適当に歌いだしている練習風景なのに、吹雪の中鼻水のツララを付けて歌っているおっさんは上手。なぜ外で歌うのか分からないけど、でっかいテトラポットに当たる波の飛沫や強風の中で音が固まりでマイクに届くのは相当響いている証拠。

「風邪をひいたから今日はコーヒー係さ」の台詞を聞いて、あたり前だと過る。おっさんたちよ、めちゃんこ寒いのにどうして外で歌うの。
みんな、歌がなきゃこんなところに居ないんだって。メンバーでレストランをしながら暇でも潰しているおっさんたち、じゃない、フィッシャーマンたち。


 レビュー溜めをしていると観たことを忘れて書くことも忘れる。

歌え!フィッシャーマン(2001)

HEFTIG OG BEGEISTRET
COOL & CRAZY

メディア映画
上映時間105 分
製作国ノルウェー
公開情報劇場公開(東北新社)
初公開年月2002/09/07
ジャンルドキュメンタリー/ミュージカル
人生はブラボー

【クレジット】
監督:クヌート・エーリク・ イェンセン
製作:トム・レムローヴ
撮 影:スヴァイアン・クロー ヴェル

アスラウグ・ホルム
出演:ベルレヴォーグ男声合唱 団
【解説】
 本国ノルウェーでは国民のおよそ7人に1人が観たといわれ、1年以上のロングランとなったドキュメント&ミュージ カル作品。ヨーロッパ大陸の最北端に位置する小さな町ベルレヴォーグに実在する、男性ばかりの歴史ある合唱団の活躍と個性的なメンバーたちそれぞれの日常 や人生模様をユーモラスに描く。
 人口1,200人の漁業の町ベルレヴォーグで、1917年に創設された男声合唱団。メンバーは、96歳と87歳 の兄弟“ストランド・ボーイズ”を中心とした30人。様々な境遇の男たちが集まっているこの合唱団は、誇りとユーモアに満ち溢れている。彼らはカフェを経 営し、定期的に開かれる歌のリハーサルを楽しみにしながら過ごす毎日。そんなある日、合唱団はロシアの都市ムルマンスクのコンサートに招待されることにな る。コンサート会場は予想を上回って超満員。本番を前にして緊張するメンバー。しかし、緊張を解く間もないまま、いよいよ出番がやってきた…。
| //洋画//あ行 | 04:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 04:38 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック