見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< みなさん、さようなら。 | main | パリ、ジュテーム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
ミス・ポター
<<評価:★★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想

 ピーター・ラビットの作者、ビアトリクス・ポターのお話。意外に切ない大人のラブ・ストーリー有りなうえ、女性としての彼女の姿勢も知ることが出来て、結構収穫が多い映画でした。

 まぁ云ってもキングユアン・マクレガーレニー・ゼルウィガーのコンビは、恋は邪魔者でも好きな組み合わせ。

二人とも演技うまいし楽しいし。引きの演技の仕方、恋してる顔!ってのが視てて好きだ。こっちが幸せになる。

 ピーター・ラビットはビデオでよく視てた。猫が好き。

【ウェブリンク】
オフィシャル・サイ ト
http://www.misspotter-themovie.com/ (英 語)
オフィシャル・サイト
http://www.excite.co.jp/cinema/miss-potter/index.dcg

ミス・ポター(2006)

MISS POTTER

メディア映 画
上映時間93分
製作国イギリス/アメリカ
公開情報劇 場公開(角川映画)
初公開年月2007/09/15
ジャンルドラマ/伝記/ロマンス
その恋が私を変え、私の絵が世界を変えた。

「ピーターラビット」の作者ビアトリクス・ポターの 恋と波乱に満ちた半生を描く感動作

【クレジット】
監督:クリス・ヌーナン
製 作:マイク・メダヴォイ

デヴィッド・カーシュナー

コーリー・シエネガ

アーノルド・W・メッ サー

デヴィッド・スウェイツ
製 作総指揮:レニー・ゼルウィガー

ルイス・フィリップス

ナイジェル・ウール

スティーヴ・クリス チャン
脚本:リチャード・マルト ビー・Jr
撮影:アンドリュー・ダン
プ ロダクションデ
ザイン:
マーティン・チャイルズ
衣 装デザイン:アンソニー・パウエル
編 集:ロビン・セイルズ
音 楽:ナイジェル・ウェストレイ ク
追加音楽:レイチェル・ポートマン
出演:レニー・ゼルウィガービ アトリクス・ポター

ユアン・マクレガーノー マン・ウォーン

エミリー・ワトソンミ リー・ウォーン

ビル・パターソンル パート・ポター

バーバラ・フリンヘ レン・ポター

マッティエロック・ギブ ス

ロイド・オーウェン

アントン・レッサー

デヴィッド・バンバー

ルーシー・ボーイント ン
【解説】
 世界中で愛されているキャラクター、ピーターラビットを生んだ女流作家ビアトリクス・ポターの半生を綴る伝記ドラ マ。主演は本作で製作総指揮も務める「ブリジット・ジョーンズの日記」のレニー・ゼルウィガー。共演には「恋は邪魔者」以来2度目の顔合わせとなる「ムー ラン・ルージュ」のユアン・マクレガー。監督は「ベイブ」のクリス・ヌーナン。
 1902年のロンドン。世の中には、まだヴィクトリア王朝時代の 封建的な風潮が残り、上流階級の女性が仕事を持つなど考えられなかった。そんな中、裕福な家庭に育った32歳の独身女性ビアトリクス・ポターは、幼少の頃 に湖水地方で出逢った動物たちの物語を絵本として世に送り出したいと考えていた。そしてある日、彼女の念願が叶い、青い上着を羽織った愛らしいうさぎ “ピーターラビット”を主人公にした物語が、経営者のウォーン兄弟によって出版されることに。すると、その“ピーターラビットのおはなし”はたちまちベス トセラーとなり、シリーズ化される。また一方、経営者兄弟の末弟で編集者のノーマンと次第に惹かれ合い、恋に落ちるビアトリクスだが…。
| //洋画//ま行 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:11 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック