見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< イーオン・フラックス | main | パーフェクト・ワールド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
ボーイズ・ドント・クライ
<<評価:★★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想


 現実に起こった事件が題材にされている映画。アカデミー主演女優賞をとったヒラリー・スワンクの演技というか肉体が良い、見せ方とかが上手いから結局演技力なんやけど。彼女の顔の骨格とか考えるといいキャスティング、確かスラム出身なスワンク。これからも良い作品に出て名を残して欲しいところ。


あまり内容に触れると面白くなくなるので核心は云いませんが、この映画はラストまで覚えていて印象的なところが沢山あります。
その時代だからあったことではなく、今も起こりうる問題に思える。
少なくともこういう状況で苦しんだ人がいたということを忘れてはいかんとして、アカデミー賞が好む作品なんやろうね。

関係ないけどパッケージのデザインが好き、「メメント」的な主人公プラス赤白。というかこの作品PG−12かー。車の上でまわされてるシーンとかけっこうショッキングだと思うけど、12歳はわからんのでいいのか?


p188995_2_e2_33.jpg


【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.foxsearchlight.com/boysdontcry/  (英語)


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


ボーイズ・ドント・クライ
 (1999)
BOYS DON'T CRY
メディア 映画
上映時間 119分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2000/07/08
ジャンル ドラマ
映倫 PG-12

監督: キンバリー・ピアース
製作: ジェフリー・シャープ
ジョン・ハート
エバ・コロドナー
クリスティーン・ヴァッション
共同製作: モートン・スウィンスキー
製作総指揮: パメラ・コフラー
ジョナサン・セリング
キャロライン・カプラン
ジョン・スロス
脚本: キンバリー・ピアース
アンディ・ビーネン
撮影: ジム・デノールト
衣装デザイン: ビクトリア・ファレル
編集: リー・パーシー
トレイシー・グレンジャー
音楽: ネイサン・ラーソン
音楽スーパーヴァイザー: ランドール・ポスター
プロダクションデザイナー: マイケル・ショウ
制作補: ブラッドフォード・シンプソン

出演: ヒラリー・スワンク ブランドン・ティーナ
クロエ・セヴィニー ラナ
ピーター・サースガード ジョン
ブレンダン・セクストン三世
アリソン・フォランド
アリシア・ゴランソン
マット・マクグラス
ロブ・キャンベル
ジャネッタ・アーネット

【解説】
 1993 年、ネブラスカ州リンカーン。20歳になるブランドンは少年の格好をし、町に出かける用意をしていた。従兄でゲイのロニーは“フォールズ・シティの連中は オカマを殺す”と警告するが……。ブランドンはフォールズ・シティへと向い、地元のバーでラナと出会い恋に落ちる。しかし、ある事件がもとでブランドンの “秘密”が明るみになったとき悲劇が始まった……。実際に起こった事件を基に映画化。ヒラリー・スワンクが性同一性障害の主人公を演じてアカデミー主演女 優賞を受賞。
| //洋画//は行 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 21:15 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック