見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< ゴースト・ワールド | main | レザボアドッグス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
9デイズ

評価:
トレバー・ラビン
<<評価:★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想


 こういう日曜エンターテイメントで観る映画は好きです。話のスケールが大きくて、でも臨場感はそんなになくて、よく知らん役者のアクションシーンが平気でながったらしく映され、しかしアンソニー・ホプキンスおるし、いい抜きは所々あったりするのです。いい役者よなぁ。
相棒クリス・ロックもふつうにいいよね。

 頭使わん映画って日曜エンターテイメントでやるとみてまうなぁ。ハッピーエンドの醍醐味はアメリカ映画に分かりやすくあり。そんなに才能あるやついねーけどね。
展開が早いのはありだけど、主人公に双子がいたとか、里親に会いにいったところとかもシャシャシャッと流す。想像しろテメーらで的な。それとタイトルの9日間は別に映画の中ではカウントダウンもなかったので、あまり重要な感じはしないかった。

 ラストはジェイクにCIA続けて欲しかったっていう自分の気持ち。そうそうコメディの主人公の性格は基本好きな自分。



【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.movies.co.jp/9days/



にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


 9デイズ
 (2002)
BAD COMPANY
メディア 映画
上映時間 117分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ブエナ)
初公開年月 2002/10/19
ジャンル アクション/犯罪/コメディ
[IMDB Direct]


人類史上最悪の9日間。

【クレジット】
監督: ジョエル・シューマカー
製作: ジェリー・ブラッカイマー
マイク・ステンソン
マイケル・ブラウニング
製作総指揮: ゲイリー・M・グッドマン
チャド・オマン
ラリー・シンプソン
クレイトン・タウンゼント
原案: ゲイリー・グッドマン
デヴィッド・ヒメルスタイン
脚本: ジェイソン・リッチマン
マイケル・ブラウニング
撮影: ダリウス・ウォルスキー
編集: マーク・ゴールドブラット
音楽: トレヴァー・ラビン

出演: アンソニー・ホプキンス
クリス・ロック
ガブリエル・マクト
ガーセル・ボーヴァイス
アドニ・マロピス
ケリー・ワシントン
マシュー・マーシュ
ピーター・ストーメア
ジョン・スラッテリー
ブルック・スミス
ドラガン・ミカノヴィッチ

【解説】
 ひょんなことから危険な囮捜査でコンビを組むことになったベテラン捜査官とお調子者の素人捜査官が、反目し合いながらも次第に友情を芽生えさせていく姿 をコミカルに描いたサスペンス・アクション。主演は「ハンニバル」のアンソニー・ホプキンスと人気コメディアンのクリス・ロック。監督は「タイガーラン ド」のジョエル・シューマカー。
 チェコ共和国の首都プラハ。ポータブル核爆弾の密売に関わる囮捜査中に一人のCIAエージェントが殺されてしまう。彼なしでは、ここまで積み上げてきた 捜査が水泡に帰してしまう。ベテラン・エージェント、ゲイロードは生まれてすぐに生き別れとなった双子の弟ジェイクを見つけ出し、彼を代役として立て捜査 を続行することに。高額の報酬につられて命の危険がないことを条件にこの仕事を引き受けたジェイク。ゲイロードの厳しい指導の結果、なんとかエージェント としてのイロハは身につけるが、所詮はにわかエージェント、次々とボロが出てしまい…。
| //洋画//1~ | 02:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 02:46 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック