見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< キャットウーマン | main | キサラギ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
バッド・エデュケーション

評価:
ペドロ・アルモドバル
<<評価:★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想


 メキシカンセックスアイコンのガエル・ガルシア・ベルナル主演ですね(勝手にいってる)。この人の名前は覚えて云えた時にすっきりした記憶があります。いくつだっけか、高校時代。

 つくづく監督変態だって思うね、笑けるくらい。でも自分の好みにする完成度はすげい。なんだ尻ばっかりのカメラワーク。すっきゃでぇペドロ・アルモドバル

 サハラが綺麗なので見る価値あるね。ガエルよりエンリケ役のフェレ・マルティネスがセクシー&あの髪型なんや!キューティクルすぎるーのでそっちのが好みやったり。
エンリケ 画像

 ショタとホモの分野で監督自伝的というのだからスゲーよね。

 あぁこれ感想になってるんやろか。

 オープニングの音楽と映像の色彩がグロテスク。エンディングは逆にかわいらしいです。色彩感覚とかのセンスはやっぱりいいんだよね。他にはないって感じや。ペドロ・アルモドバル監督は昔アントニオ・バンデラスとタッグを組んでいたので、そこからセクシリアアタメといき、ペネロペ・クルスボルベール<帰郷>と旅したいと思います。


【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.lamalaeducacion.com/  (スペイン語)
オフィシャル・サイト
http://www.lamauvaiseeducation-lefilm.com/  (仏語)
オフィシャル・サイト
http://www.gaga.ne.jp/badeducation/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
バッド・エデュケーション
 (2004)
LA MALA EDUCACION
BAD EDUCATION
メディア 映画
上映時間 105分
製作国 スペイン
公開情報 劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月 2005/04/09
ジャンル ドラマ/ミステリー
映倫 R-15

秘密の先に在るのは、
究極の愛か、
欲望か。


【クレジット】
監督: ペドロ・アルモドバル
製作: ペドロ・アルモドバル
アグスティン・アルモドバル
製作総指揮: エステル・ガルシア
脚本: ペドロ・アルモドバル
撮影: ホセ・ルイス・アルカイネ
編集: ホセ・サルセド
音楽: アルベルト・イグレシアス

出演: ガエル・ガルシア・ベルナル イグナシオ/アンヘル/サハラ
フェレ・マルティネス エンリケ
ハビエル・カマラ パキート
ルイス・オマール ベレングエル氏
ダニエル・ヒメネス・カチョ マノロ神父
レオノール・ワトリング モニカ
ナチョ・ペレス イグナシオ(少年時代)
ラウル・ガルシア・フォルネイロ エンリケ(少年時代)

【解説】
 「オール・アバウト・マイ・マザー」「トーク・トゥ・ハー」のペドロ・アルモドバル監督が、2人の青年の過去から現在に至る壮絶な愛と裏切り、渦巻く欲 望をスリリングに描いた半自伝的ドラマ。主演は「モーターサイクル・ダイアリーズ」のガエル・ガルシア・ベルナルと「アナとオットー」のフェレ・マルティ ネス。
 1980年、スペインのマドリード。新進映画監督のエンリケは、若くしてすでに成功を収めていた。そんな彼のもとにある日、少年時代の親友イグナシオが 脚本を手に突然訪ねてくる。神学校寄宿舎では強い愛で結ばれていた2人だったが、イグナシオの変貌ぶりに戸惑い、疑念を感じてしまうエンリケ。一方で彼 は、差し出された脚本の内容に惹き込まれていく。そこには少年時代の彼らの一途で純粋な愛と、それを引き裂く悲劇が綴られていた。2人はその脚本を基に自 伝的な映画の撮影を始める。しかしその後、エンリケはイグナシオの大いなる秘密を知ることになるのだった…。
| //洋画//は行 | 04:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 04:10 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック