見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< capote -カポーティ- | main | 大いなる休暇 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
セルラー

評価:
クリス・モーガン
<<評価:★★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想


 原案は「フォーン・ブース」の脚本家という、監督は「デットコースター」の人。「デットコースター」は観たことないけど、この映画はリズムとかセンスが好き。
 ある日突然誘拐された女の人が、閉じ込められた部屋にある壊れた電話を修理し、なんとか繋がった少年に助けを求める。彼女と少年をつないでるのは小さな携帯電話。
その二人と組織。確実に巻き込まれた少年が謎の誘拐犯に孤軍奮闘してる感じも、不器用やけどスタイリッシュ。なにげに遠いところでがんばってる定年間近のおっちゃん刑事も良い。
配役もいいと思うなー。キャラクターが生き生きしてるし、その面白さもある。金曜ロードショーとかでやったら何回もみてまう映画。


【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.cellularthemovie.com/ (英語)

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


セルラー(2004)

CELLULAR

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(日本ヘラルド映画)
初公開年月2005/02/26
ジャンルサスペンス/アクション
見知らぬ部屋。見知らぬ男たち。
最後の望みは、電話の向こうの見知らぬ人。

【クレジット】
監督:デヴィッド・R・エリス
製作:ディーン・デヴリン

ローレン・ロイド
製作総指揮:ダグラス・カーティス

キース・ゴールドバーグ
原案:ラリー・コーエン
脚本:クリス・モーガン
撮影:ゲイリー・カポ
プロダクションデ
ザイン:
ジェームズ・ヒンクル
衣装デザイン:クリストファー・ローレンス
編集:エリック・A・シアーズ
音楽:ジョン・オットマン
出演:キム・ベイシンガージェシカ・マーティン

クリス・エヴァンスライアン

ウィリアム・H・メイシーボブ・ムーニー巡査部長

ジェイソン・ステイサムイーサン

ノア・エメリッヒジャック・タナー

エリック・クリスチャン・オルセン

ジェシカ・ビール

リチャード・バージ

マット・マッコーム

ブレンダン・ケリー

リック・ホフマン

シェリー・シェパード

ヴァレリー・クルス

キャロライン・アーロン

【解説】
  見知らぬ男性の携帯へ繋がったSOSの電話を唯一の命綱に繰り広げられるサスペンス・スリラー。監禁された女性に迫り来る危機と、彼女からの電話を受けた 青年が救出へ向け奔走する姿を緊迫感溢れるタッチで描く。監督は「デッドコースター」のデヴィッド・R・エリス。主演は「L.A.コンフィデンシャル」 「8 Mile」のキム・ベイシンガー。
 夫と息子の3人で幸せな毎日を送っていた高校の生物教師ジェシカ。だがそんなある日、いつものように息 子を学校へ送り届け帰宅した彼女を、突然侵入してきた数人の男たちが乱暴に連れ去ってゆく。そのまま、どこかの家の屋根裏に監禁されるジェシカ。リーダー 格の男イーサンは部屋にあった電話をハンマーで叩き壊すと、彼女を残し立ち去るのだった。男たちの正体も誘拐の目的も分からないジェシカだったが、いずれ 確実に殺されると悟った彼女は理系の知識を活かして壊された電話のコードを接触させ、外への連絡を試みる。やがてそれは、ライアンという青年のケータイに 繋がるのだが…。

| //洋画//さ行 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:18 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック