見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< それでもボクはやってない | main | 東京ゾンビ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ

評価:
フェデリコ・フェリーニ
<<評価:★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想


 感想が云いにくい、良い映画と断定できん、しかし他の映画と同じとも云えないものがある。不安定なでも確実に焼き付いた映像たち。不思議な作品。テンションが全然ちがう。
素敵なメロディ、やっぱりイタリア映画の音楽と男たちは好き。押し強いほうね。

 ジェルソミーナ、綺麗じゃないけどこの石ころと同じように私がいる意味はあるのよ、って感じて生きる女性が美しいんだよね。彼女はきれいです。

 自分は孤独だと気付いた時が一番つらいものなんですね。海が印象的な作品、どうしてタイトルが道なんでしょう。道ばたの石ころのはなしだからか、と今思います。

 深ッ!!!(今気付いた



にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
道(1954)
LA STRADA
メディア 映画
上映時間 115分
製作国 イタリア
公開情報 劇場公開(イタリフィルム=NCC)
初公開年月 1957/05/
リバイバル →NCC-74.9
ジャンル ドラマ
アカデミー最優秀 外国映画賞に輝く フェデリコ・フェリーニ監督の 最高傑作!
【クレジット】
監督: フェデリコ・フェリーニ
製作: カルロ・ポンティ
ディノ・デ・ラウレンティス
脚本: フェデリコ・フェリーニ
エンニオ・フライアーノ
トゥリオ・ピネッリ
撮影: オテッロ・マルテッリ
音楽: ニーノ・ロータ

出演: アンソニー・クイン
ジュリエッタ・マシーナ
リチャード・ベースハート
アルド・シルヴァーニ
マルセーラ・ロヴェーレ
【解説】
 大力自慢の大道芸人ザンパノが、白痴の女ジェルソミーナを奴隷として買った。男の粗暴な振る舞いにも逆らわず、彼女は一緒に旅回りを続ける。やがて、彼 女を捨てたザンパノは、ある町で彼女の口ずさんでいた歌を耳にする……。野卑な男が、僅かに残っていた人間性を蘇らせるまでを描いたフェリーニの名作。
| //洋画//ま行 | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 00:57 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック