見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< 東京ゾンビ | main | クライム&ダイヤモンド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
アレックス・ライダー
<<評価:★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想


 ユアン・マクレガーの新作だー、ということで日本はまだ未公開かも知れません。この作品では素敵な叔父様ユアンですが、はっきり言うと出番が少ない。悲しいですね、でも観てね!

 UK映画ってこんなんですかね、スポンサー丸分かりで悲しくなった。車やら個人的にDSが、日本人の精神じゃないね。ギャグで見れる人は少ない気がする。主人公も新人っぽいのでそんな感じで出来ましたってな。

 ビジュアル的にはライダー家合格。内容とかあまりない、イギリスの人種差別思考は取り入れてる。イギリス大好きだ、映画。家政婦美人。


【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.stormbreakerthemovie.com/ (英語)
オフィシャル・サイト
http://www.alexrider.jp/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
アレックス・ライダー(2006)
STORMBREAKER
メディア 映画
上映時間 93分
製作国 イギリス/アメリカ/ドイツ
公開情報 劇場公開(CKエンタテインメント)
初公開年月 2007/10/27
ジャンル アクション/アドベンチャー/ファミリー
揺るがす! 英国諜報員(スパイ)の歴史!!
【クレジット】
監督: ジェフリー・サックス
アクション監督: ドニー・イェン
製作: スティーヴ・クリスチャン
アンドレアス・グロッシュ
マーク・サミュエルソン
ピーター・サミュエルソン
製作総指揮: ヒラリー・ダグデイル
ナイジェル・グリーン
アンドレアス・シュミット
原作: アンソニー・ホロヴィッツ
『ストームブレイカー』(集英社)
脚本: アンソニー・ホロヴィッツ
撮影: クリス・シーガー
プロダクションデ
ザイン: リッキー・エアーズ
衣装デザイン: ジョン・ブルームフィールド
編集: アンドリュー・マックリッチー
音楽: アラン・パーカー

出演: アレックス・ペティファー アレックス・ライダー
ユアン・マクレガー イアン・ライダー
ミッキー・ローク ダリアス・セイル
ビル・ナイ アラン・ブラント
ミッシー・パイル ナディア・ヴォール
アリシア・シルヴァーストーン ジャック・スターブライト
サラ・ボルジャー サビーナ・プレジャー
アンディ・サーキス ミスター・グリン
ダミアン・ルイス ヤッセン・グレゴヴィッチ
ソフィー・オコネドー ジョーンズ夫人
ロビー・コルトレーン
スティーヴン・フライ
アシュリー・ウォルターズ
リチャード・ハウ
【解説】
 アンソニー・ホロヴィッツによる世界的ベストセラー小説“女王陛下の少年スパイ!アレックス”シリーズを映画化した冒険スパイ・アクション。原作シリー ズの1作目『ストームブレイカー』を基に、MI6にスカウトされた少年スパイ、アレックス・ライダーの活躍を軽快なアクションとスパイ小道具満載で描く。 主演は英国の新鋭アレックス・ペティファー、共演にユアン・マクレガー、ミッキー・ローク、ビル・ナイ。
 ティーンエイジャーのアレックス・ライダーは、一緒に暮らしていた叔父イアンが謎の死を遂げたのをきっかけに、イアンが英国諜報機関MI6の諜報員だっ たことを知る。幼い頃から語学や格闘技、射撃など、スパイに必要な能力を本人も気づかぬうちに仕込まれていたアレックスは、その能力を買われてMI6にス カウトされ、史上最年少のMI6諜報員となる。そんなアレックスに課せられた最初のミッションは、IT事業の成功者ダリル・セイルを標的とする潜入捜査。 やがてアレックスは、セイルが行う慈善事業の真の狙いを突き止めるが、それはロンドン市民700万人を巻き込む恐るべき陰謀だった…。
| //洋画//あ行 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 13:30 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック