見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< 自虐の詩 | main | カンナさん大成功です! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
アートスクール・コンフィデンシャル
<<評価:★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想


 あぁなんか残念だこの作品と思っていたら、ゴーストワールドの監督だった。「あぁ〜」なんて思ってたけど、主人公もヒロインも友だちもルームメイトもいる存在がわかんね。つかヒロインよりビートニクのキレてる女の子のがキレイだろ。好みなのか私の。ブシェミまた出てたし、しかもクレジットに載ってないてなにww

デザインの専門学校行ってる自分としては笑えねぇ、バカにしてんのかって思う。
でも私が勉強してるのはデザインだし、今の美術がどうなってのか知らんけど、便器に名前書いた作品から近代美術が始まったか終わったとか、知らねー、どうでもいい。スタイリッシュだったらよくね。監督てか原作者は映画の警察側だろ。
でも正直そんな目で美大生みてるかも、彼らのことよくわからんも、正直。

主人公含めもっさい、美学生。
でも主人公の絵けっこう好きだったんだけども、どっかでみたことあるような。ないような。つかクラスメイトに対する彼の意見は別に間違ってないよね、私なら分かんねーよ言ってろって思う。でもその線引きが分からん時もある、腹の探り合い的な、やっぱりコンセプトがあれば納得する。或る意味口から生まれてれば乗り切れる世界なのか、そうも云えないところもきっとあると思う。

主人公が悩んで相談を持ちかけた先生の意見はまともだったけど、究極きわまって三角形に達してしまったのは「あちゃ〜」だよね。三角形が良かったらみんな☆が好きだしハートとかが究極のデザインなのだから、それって突っ込めなくね、郵便番号的なね。それに反対意見がでるわけないのだから。

日本未公開で全然いい作品ですね。ゴーストワールドとはなんか違うけど、ゴーストワールドのがいい。主人公親のコネっぽいし、いろいろ残念だ。なんで最後まで見たんやろ。
主人公の眉毛とかに惹かれたのかもね。


【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.sonyclassics.com/artschoolconfidential/ (英語)

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
アートスクール・コンフィデンシャル<未>(2006)
ART SCHOOL CONFIDENTIAL
メディア 映画
上映時間 102分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場未公開
ジャンル コメディ/学園/ドラマ
【クレジット】
監督: テリー・ツワイゴフ
製作: リアンヌ・ハルフォン
ジョン・マルコヴィッチ
ラッセル・スミス
製作総指揮: バーバラ・A・ホール
原作: ダニエル・クロウズ
脚本: ダニエル・クロウズ
撮影: ジェイミー・アンダーソン
プロダクションデ
ザイン: ハワード・カミングス
衣装デザイン: ベッツィ・ハイマン
編集: ロバート・ホフマン
音楽: デヴィッド・キティ

出演: マックス・ミンゲラ
ソフィア・マイルズ
イーサン・サプリー
ニック・スウォードソン
マーク・ヴァン
マット・キースラー
ジョエル・デヴィッド・ムーア
ジム・ブロードベント
アンジェリカ・ヒューストン
ジョン・マルコヴィッチ
アダム・スコット
シェリー・コール
キャサリン・メーニッヒ
エズラ・バジントン
ローレン・リー・スミス
マーシャル・ベル
クリス・L・マッケーナ
ポール・コリンズ
ロクサーヌ・デイ
ロクサーヌ・ハート
カティーヤ・ペヴェック
マイケル・ラーナー
ジェフ・ルボー
リチャード・バカリアン
チャーリー・タルバート
ブライアン・ジェラティ
ステイシー・トラヴィス
スティーヴ・ブシェミ
(クレジットなし)
【解説】
 「ゴーストワールド」のテリー・ツワイゴフ監督が、再びダニエル・クロウズと組み彼の短編コミックを映画化。アートスクールを舞台に、夢と現実のギャッ プの中でもがき続ける青年の姿とアートを取り巻く現状をシニカルに描くコメディ・ドラマ。主演は映画監督アンソニー・ミンゲラを父に持つ若手の注目株、 マックス・ミンゲラ。共演に「アンダーワールド」「トリスタンとイゾルデ」のソフィア・マイルズ。
 絵の才能だけが取り得の冴えない青年ジェロームは、高校を逃げ出し、小さなアートスクールへ入学する。ピカソのような世界的アーティストを本気で目指し ていたジェロームだったが、入学早々壁にぶち当たる。そんな中、彼は絵のモデルをしている美女オードリーと出会い心奪われる。しかし、彼女の心は学園でい まもっとも注目を集める学生ジョナに傾いていく。悲嘆に暮れるジェロームだったが、ちょうどその頃、学園の周囲では謎の連続殺人事件が発生していた。
| //洋画//あ行 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:45 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック