見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< 親切なクムジャさん | main | 復讐者に憐れみを >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
the EYE2
<<評価:★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想


 前作「the EYE【アイ】」が好きだったので、観てみようと。私の中でベストホラームービーという位置です。
前作より幽霊率ひくし、主人公も前のが好きだしラストも構成も好き。宗教的なところも私的に納得いきません、そこが強いかも。
3部構成らしく、またかよってなってしまいましたが(復讐三部作ね)、3の予告が面白そうだった記憶があるのではやくそっち観たい。というか3の予告を2だと勘違いしていたので、いろいろ頭が混乱してた。

 あらすじよまずに観るのをすすめます。
これは妊婦が観たらマタニティーブルーになる。

【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.theeye-movie.com/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
the EYE 2(2004)
THE EYE 2
見鬼2
メディア 映画
上映時間 95分
製作国 香港/タイ
公開情報 劇場公開(コムストック=トルネード・フィルム)
初公開年月 2006/04/08
ジャンル ホラー
《胎児を狙う悪霊》

【クレジット】
監督: オキサイド・パン
ダニー・パン
製作: ピーター・チャン
ローレンス・チャン
ジョ・ジョ・ホイ
製作総指揮: エリック・ツァン
ダニエル・ユン
原案: ローレンス・チャン
ジョ・ジョ・ホイ
脚本: ジョ・ジョ・ホイ
撮影: デーチャー・スリマントラ

出演: スー・チー ジョーイ
ジェッダーポーン・ポンディー サム
ユージニア・ユアン ユエン
フィリップ・クオック
【解説】
 角膜移植で幽霊までも見えてしまうようになったヒロインの恐怖を描き、ハリウッドでのリメイクが決定するなど世界的に評判を呼んだパン・ブラザースによる戦慄ホラー「the EYE 【アイ】」に続くシリーズ3部作の第2弾。今回は、自殺未遂の妊婦がさまざまな霊現象に怯えるさまを描く。主演は「クローサー」「トランスポーター」のスー・チー。
 タイのバンコク。不倫関係にあった恋人のサムから別れ話を切り出され、ショックの末にホテルで大量の睡眠薬を飲み自殺を図ったジョーイ。幸いにも一命を取り留めた彼女だったが、以来しばしば霊を見るようになってしまう。一ヶ月後、香港に戻った彼女は、自分がサムの子どもを身ごもったことを知る。そして悩んだ末に子どもを産む決心をしたジョーイだったが…。
| とりあえず携帯電話から | 01:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 01:58 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック