見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< 復讐者に憐れみを | main | ムーンライト・ジェリーフィッシュ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
バベル
<<評価:★★★★☆>>
JUGEMテーマ:映画の感想


 あぁ〜音楽がいいー。久しぶりに映画音楽を聴いた気がする。なんか考えさせられる。
言語、宗教、文化、貧富に壁はなく、私たちの心の中にあるという監督の言葉にうなずく。

馬鹿馬鹿しいほど、同じアメリカ人でも、メキシコ人、日本人でも互いを理解し合えない。
役者がすげー、菊池凛子さんを強いてはいいたくない。ライフルを持った弟の目とか。お金を差し出されて首を振るあの人とか、

ガエルのメキシコ系男はうまいなー、超勝手。
これを撮った監督はえらい。そして日本で日本人を撮影してくれたことがすごく嬉しいのは私だけか。
いいぜー。

【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://babel.gyao.jp/
オフィシャル・サイト
http://www.paramountvantage.com/babel/ (英語)


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
バベル(2006)
BABEL
メディア 映画
上映時間 143分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月 2007/04/28
ジャンル ドラマ
映倫 PG-12
神は、人を、分けた。

【クレジット】
監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリト

製作: スティーヴ・ゴリン
ジョン・キリク
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリト

脚本: ギジェルモ・アリアガ
撮影: ロドリゴ・プリエト
編集: ダグラス・クライズ
スティーヴン・ミリオン
音楽: グスターボ・サンタオラヤ

出演: ブラッド・ピット リチャード
ケイト・ブランシェット スーザン
ガエル・ガルシア・ベルナル サンチャゴ
役所広司 ヤスジロー
菊地凛子 チエコ
二階堂智 ケンジ
アドリアナ・バラーザ アメリア
エル・ファニング デビー
ネイサン・ギャンブル マイク
ブブケ・アイト・エル・カイド ユセフ
サイード・タルカーニ アフメッド
ムスタファ・ラシディ アブドゥラ
アブデルカデール・バラ ハッサン
小木茂光
マイケル・ペーニャ
クリフトン・コリンズ・Jr
村田裕子 ミツ
末松暢茂
【解説】
 「アモーレス・ペロス」「21グラム」の俊英アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、旧約聖書の“バベルの塔”をモチーフに描き出す衝撃のヒューマン・ドラマ。モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本、それぞれの場所で孤独な魂どうしが織りなす愛と哀しみ、再生への希望の物語が同時並行で鮮やかに綴られていく。日本から役所広司とともに参加した菊地凛子が各国の映画賞レースを賑わせ日本でも大きな話題となる。
 モロッコ。山羊飼いのアブドゥラは知り合いから一挺のライフルを買い、それを山羊に近づくジャッカルを追い払うためとして息子の兄弟アフメッドとユセフに与えた。すると、兄弟は遠くの標的めがけて遊び半分で射撃の腕を競い合い、ユセフが険しい山間部を走ってくる一台のバスに引き金を引く。そのバスには、一組のアメリカ人夫妻リチャードとスーザンが乗り合わせていた。彼らは、生まれて間もない3人目の子供を亡くしたことがきっかけで壊れかけた絆を取り戻そうと、2人だけで旅行にやってきた。ところが、どこからか放たれた銃弾が運悪くスーザンの肩を直撃。リチャードは血まみれの妻を抱え、医者のいる村へと急ぐ。一方、夫妻がアメリカに残してきた幼い子供たちマイクとデビーの面倒をみるメキシコ人の乳母アメリア。息子の結婚式に出るため帰郷する予定が、夫妻が戻らず途方に暮れる。やがて彼女は仕方なく、マイクとデビーも一緒に連れてメキシコへと向かうのだった。日本。妻が自殺して以来、父娘関係が冷えきっている東京の会社員ヤスジローと女子高生になる聾唖の娘チエコ。またチエコは満たされない日々に孤独と絶望を募らせていた。そんな中、モロッコの事件で使用されたライフルの所有者として、ヤスジローの名前が浮かび上がる…。

| //洋画//は行 | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 22:55 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック