見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< ジュノ/Juno | main | イギリスから来た男 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
趣味の問題
評価:
ベルナール・ラップ

<<評価:★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想


みんなハゲて死んでしまえ


 2000年の作品には見えない映像。これは新境地のホモ映画らしい、コメント観てからみる重要性ってこういう時に感じる。絶対前評判聞きたくない派なので、コメント類非表示にするからーこういうのにーはまって後悔したりしなかったりするー、今回はしたー。

タイトルで変な期待をして観るのって駄目ね。
JUNO観た後で「駄目な映画なんて存在しない!」とかうすら思ってた。へこんだ。


むずむずする気持ち悪さを感じたい方におすすめ。
変態という幅広いジャンルのひとつを紹介してくれてると思うと親切。

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
趣味の問題(2000)
UNE AFFAIRE DE GOUT
メディア 映画
上映時間 90分
製作国 フランス
公開情報 劇場公開(クレストインターナショナル)
初公開年月 2000/11/18
ジャンル サスペンス

【クレジット】
監督: ベルナール・ラップ
原作: フィリップ・バラン
脚本: ベルナール・ラップ
ジル・トーラン
撮影: ジェラール・ド・バティスタ
美術: フランソワ・コメ
衣装: マルティーヌ・ラバン
音楽: ジャン=フィリップ・グード

出演: ジャン=ピエール・ロリ
ベルナール・ジロドー
フロランス・トマサン
シャルル・ベルリング
アルチュス・ドゥ・パンゲルン
ジャン=ピエール・レオ
【解説】
 放心状態のまま心を閉ざしてしまったニコラ。関係者たちが彼に起こった悲劇を語り始める……。洗練された趣味を持ち美食家として知られる実業家フレデリックはある日、レストランで働く青年ニコラに出会う。彼の感性に惚れ込んだフレデリックは専属の試食係としてニコラを雇う。彼は常にニコラを帯同し、自分の趣味を徹底的に教え込む。やがてそれは食事だけにとどまらず、どんどんエスカレートしていった……。フィリップ・バランの小説を映画化した心理サスペンス。
| //洋画//さ行 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:46 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック