見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< 趣味の問題 | main | 陰日向に咲く >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
イギリスから来た男
<<評価:★★★>>
JUGEMテーマ:映画の感想


 この映画は小学生か中学生のころに予告を観て、カッケーと思ってずっと観たくて確か1年前くらいに観たもの。

ソダーバーグ監督オーシャンズシリーズの人か、何気に3つ全部観てるな。他にもジャケットエリンブロコビッチグッドナイト&グットラックも創作指揮してるなんて、いっぱい仕事してるなーと思った。
テレンス・スタンプさんはホーンテッドマンションの執事だ。

 予告みたいな映画だった。勢いがある、コマが早い。思ったら即行動。もっと一般人なファザーを想像してた。思いっきりそっちの世界で慣れてる感がある。ところがまたカッコイイんだろうけど、なんかそこまでスタイリッシュではなかたよーな気がする。


 この記事書くのに3日掛かった、バックナンバーをあげる集中力がとぼしすぎる
内容とかは別に普通。

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
【クレジット】
監督: スティーヴン・ソダーバーグ
製作: ジョン・ハーディ
スコット・クレイマー
脚本: レム・ドブス
撮影: エドワード・ラックマン
音楽: クリフ・マルティネス

出演: テレンス・スタンプ
ピーター・フォンダ
ルイス・ガスマン
バリー・ニューマン
レスリー・アン・ウォーレン
ジョー・ダレッサンドロ
ニッキー・カット
アメリア・ハインル
メリッサ・ジョージ
【解説】
 謎の死を遂げた娘を巡る真相を求めて、イギリスからハリウッドへとやってきた元犯罪者・ライミーの執念の追跡を描くハードボイルド。「アウト・オブ・サイト」でハリウッドの第一線に返り咲いたスティーブン・ソダーバーグ監督の演出は冴えまくり、観客の意識を掻き乱すような縦横無尽の編集が鮮烈な印象を与える一作だ。主人公のライミーを演じるベテラン、テレンス・スタンプとピーター・フォンダの対決も映画ファンにはたまらない。

| //洋画//あ行 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 21:16 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック