見た映画の感想とバックナンバーをいれたり
RECOMMEND
レイトショーのしあわせな夜
レイトショーのしあわせな夜 (JUGEMレビュー »)
青山 南
バイブル。
どこの本屋にも無い。
記事の中で聖書と云っていたら、大概この本のことです。
PR
Profile
Search this site.
メールフォーム
なんでもどうぞ。 ※返信をご希望の方は、メールアドレスをご記入ください。
//今まで観た映画の棚//
DMM.
DMM.com CD&DVDレンタル
MOBILE
qrcode
Others
<< 幸せになるためのイタリア語講座 | main | パフューム ある人殺しの物語 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | このページのトップへ
王と鳥
評価:
ポール・グリモー,ジャック・プレヴェール

JUGEMテーマ:映画の感想
<<評価:★★★>>

 リトル・レッドの予告に入ってたアニメをひとつ消化しました。
絵はすごいと思う、線がキレイ色がキレイタッチもおもろいけど、フランス語ってムカつくよね。吹き替えやと特に。人間の小走りのクオリティすごいです。
オリジナルの王様は死んだんかな、そこはあっさりしてる。観ててナウシカの巨人兵思い出した。


次は全部油絵だという春のめざめが観たい


【ウェブリンク】
オフィシャル・サイト
http://www.ghibli.jp/outotori/

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

王と鳥(1980)

LE ROI ET L'OISEAU

王様と幸運の鳥(旧ビデオ題)
王様と鳥(衛星)

メディア映画 Anime
上映時間87分
製作国フランス
公開情報劇場公開(クロックワークス)
初公開年月2006/07/29
ジャンルファンタジー/ドラマ
気をつけたまえ。
この国は今、罠だらけだからな。

【クレジット】
監督:ポール・グリモー
原作:アンデルセン

『羊飼い娘と煙突掃除人』
脚本:ジャック・プレヴェール

ポール・グリモー
台詞:ジャック・プレヴェール
音楽:ヴォイチェフ・キラール

ジョセフ・コズマ
声の出演:パスカル・マゾッティ

ジャン・マルタン

レイモン・ビュシェール警官長

アニエス・ヴィアラ羊飼い娘

ルノー・マルクス煙突掃除人

ユベール・デシャン助言者

ロジェ・ブラン盲人

フィリップ・デレーズエレベーター係/スピーカーの声

アルベール・メディナ猛獣使い

クロード・ピエプリュ宮殿の市長

【解説】
  フランス初の長編アニメーション映画として制作されたものの、1952年、ポール・グリモー監督の意に添わぬ形でプロデューサーが無理やり完成させ公開さ れた「やぶにらみの暴君」。曰く付きではあったものの、作品は世界中で高い評価を受け、多くのアニメーション作家たちに多大な影響を与えた。日本でも55 年に公開されるや絶賛を浴び、後にアニメの道に進む若き高畑勲、宮崎駿の2人もこの作品の虜になったという。本作は、そんな不本意な内容となってしまった 「やぶにらみの暴君」を、グリモー監督自らが作品の権利とネガフィルムを買い取り、当初の希望通りの内容へと大幅に変更を加えて作り直し、79年にようや く完成させた執念の一作。日本では80年代に「王様と幸運の鳥」というタイトルでビデオが発売され、90年代後半に「王と鳥」のタイトルでDVDが発売さ れている。そして2006年、スタジオジブリ提供により本邦初となる劇場公開が実現。
 広大なタキカルディ王国。天高くそびえた宮殿の最上階にあ る秘密の部屋。そこに飾られた3枚の肖像画。美しい羊飼いの娘と煙突掃除の青年、そして孤独な王。娘と青年は、2人の仲を引き裂こうとする王から逃れるた め、絵の中から抜け出してしまう。それを許さんと、2人を追って肖像画の王も絵から飛び出してくる。一方、娘と青年は一羽の鳥に案内されて、迷路のような 複雑な階段を駆け降りていく…。

| ANIME | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 15:09 | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック